名作『土』を読むべき三つの理由。2月8日は長塚節の忌日「節忌(たかしき)」

2022/02/08 20:30

立春をすぎてすぐの早春・2月8日。正岡子規の正当な継承者とも、農民文学の旗手とも呼ばれ、将来を嘱望されつつも大正四(1915)年のこの日は、36歳の若さで咽頭結核で亡くなった歌人・小説家の長塚節(ながつかたかし)の忌日にあたります。※一部ネタバレを含みます

あわせて読みたい

  • 9月19日は獺祭忌(だっさいき)。近代俳句の改革者・正岡子規の命日です

    9月19日は獺祭忌(だっさいき)。近代俳句の改革者・正岡子規の命日です

    tenki.jp

    9/17

    正岡子規の晩年に学ぶ 人生を豊かにする「友」の存在
    筆者の顔写真

    帯津良一

    正岡子規の晩年に学ぶ 人生を豊かにする「友」の存在

    週刊朝日

    1/27

  • 人生百年時代、茂吉忌に歳の重ね方を考える

    人生百年時代、茂吉忌に歳の重ね方を考える

    tenki.jp

    2/27

    秋の文学散歩── 秋に早逝した正岡子規を偲び、かつての文人の町・根岸の「子規庵」を訪ねる

    秋の文学散歩── 秋に早逝した正岡子規を偲び、かつての文人の町・根岸の「子規庵」を訪ねる

    tenki.jp

    10/9

  • かくり世はあなたのすぐ隣に。110年前の6月、奇跡の名著「遠野物語」生誕す

    かくり世はあなたのすぐ隣に。110年前の6月、奇跡の名著「遠野物語」生誕す

    tenki.jp

    6/15

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す