月のように満ち欠けする金星。1月下旬から「明けの明星」として、夜明け前の空で輝きます

2022/01/20 20:30

2022年は明けの明星としての期間が長い金星。1月下旬、約1か月ぶりに姿をあらわします。今回は、明け方の東空や夕方の西空に輝き、その美しさで親しまれてきた金星についてご紹介します。見かけの大きさが変わる、月のように満ち欠けする、その理由とは?

あわせて読みたい

  • GW天体ショー 明け方の三日月は金星

    GW天体ショー 明け方の三日月は金星

    tenki.jp

    4/29

    限られた時期しか見られない「宵の明星」と「明けの明星」。5月22日は金星と水星の競演に注目

    限られた時期しか見られない「宵の明星」と「明けの明星」。5月22日は金星と水星の競演に注目

    tenki.jp

    5/19

  • 7月は「月と惑星の共演」に注目!宵の明星と火星の大接近も見どころ

    7月は「月と惑星の共演」に注目!宵の明星と火星の大接近も見どころ

    tenki.jp

    7/11

    5月の日暮れ時は西の空に注目!地球の兄弟惑星【内惑星編】

    5月の日暮れ時は西の空に注目!地球の兄弟惑星【内惑星編】

    tenki.jp

    5/13

  • 今宵、西の空に最大の煌きー金星最大光度!

    今宵、西の空に最大の煌きー金星最大光度!

    tenki.jp

    2/17

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す