「ふぐ」の味わいは命をかけて!? 寒い冬に美味しく温まる「ふぐ料理」を!

2022/01/09 20:30

清新な心で過ごしたお正月が明けて早々寒の入りを迎えました。本格的な厳しい寒さが到来する時期です。寒い時はやっぱり鍋! これが定番でしょうか。今は鍋用にさまざまな味の出汁が店頭にならび、手軽に味わえるようになっています。とはいえここ一番、という特別な時に食べたいのが「ふぐ」ではないでしょうか。ふぐは鍋だけでなく、味わいかたは多彩。また、ふぐの美味さはその毒を制して生まれた特別な趣も含まれているようです。

あわせて読みたい

  • 豊臣秀吉が禁じて伊藤博文が解禁 庶民に愛されつづけたふぐの日本史

    豊臣秀吉が禁じて伊藤博文が解禁 庶民に愛されつづけたふぐの日本史

    BOOKSTAND

    2/9

    山田美保子「噂の店はKEIKOの姉が女将」
    筆者の顔写真

    山田美保子

    山田美保子「噂の店はKEIKOの姉が女将」

    週刊朝日

    4/9

  • 毒を秘めた禁断の美食!? ちょっとツウなフグのお話

    毒を秘めた禁断の美食!? ちょっとツウなフグのお話

    tenki.jp

    1/18

    春の寒暖差を乗り切る秘訣は、「発酵食品」にあり!

    春の寒暖差を乗り切る秘訣は、「発酵食品」にあり!

    週刊朝日

    3/20

  • 瀬戸内地方では「ナゴヤ」と呼ばれる、冬を代表する魚  目が白濁してくると最高に美味しい意外な魚とは?
    筆者の顔写真

    岡本浩之

    瀬戸内地方では「ナゴヤ」と呼ばれる、冬を代表する魚 目が白濁してくると最高に美味しい意外な魚とは?

    AERA

    11/17

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す