今年の七草、趣向を変えて、本格的な味わいの中華粥でどうでしょう?

2022/01/06 20:30

新しい年も明けて、そろそろ通常運転の日常に戻そうとしている方も多いのではないでしょうか?1月7日は七草粥を食べる、というのが古くからの慣わしとなっています。今年は少し趣向を変えて、中華粥にしてみてはいかがでしょうか?お粥が苦手という方も、意外に多いかもしれません。しかし、中華街では専門店に行列ができている、人気のメニューのひとつでもあります。ついつい、家族で鍋ひとつをあっという間に食べ切ってしまうような、そんな中華粥を作ってみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい

  • 1月7日に食べる七草粥のルーツと、理にかなった効用を探る!

    1月7日に食べる七草粥のルーツと、理にかなった効用を探る!

    tenki.jp

    1/5

    遅い時間でも、ゆったり、ホッと、美味しいご飯を食べましょう

    遅い時間でも、ゆったり、ホッと、美味しいご飯を食べましょう

    tenki.jp

    1/14

  • 時短料理で秋の夜長を思いっきり楽しもう!

    時短料理で秋の夜長を思いっきり楽しもう!

    tenki.jp

    11/15

    七草粥に入れて食べる「春の七草」。では「秋の七草」はどうするもの?

    七草粥に入れて食べる「春の七草」。では「秋の七草」はどうするもの?

    tenki.jp

    1/6

  • 朝粥はいいことだらけ! 道元が考えた「10の効用」
    筆者の顔写真

    帯津良一

    朝粥はいいことだらけ! 道元が考えた「10の効用」

    週刊朝日

    10/8

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す