「霜降」季節が変わった? そう感じた朝はきっと初霜が降りています

2021/10/22 20:30

『歳時記』は晩秋も後半へ「霜降」となります。初霜が降りた朝、いつもの朝とは違う空気感に季節の移ろいを実感します。北国から初霜の便りが届くのがこの頃。日脚は日々目に見えて短くなり寂しさも増してきます。時雨が降るのもこの時期。雨に濡れれば色づいてきた蔦や楓の鮮やかさがひときわ目に美しく感じられます。秋がフィナーレを見せてくれようとしているのでしょう。冬支度の前にもう少し秋を楽しんでみませんか。

あわせて読みたい

  • 歳時記は「霜降(そうこう)」へ。秋の深まりに大きく関わる温度と湿度!

    歳時記は「霜降(そうこう)」へ。秋の深まりに大きく関わる温度と湿度!

    tenki.jp

    10/23

    秋は深まり、七十二候は「霜始降(しもはじめてふる)」となりました

    秋は深まり、七十二候は「霜始降(しもはじめてふる)」となりました

    tenki.jp

    10/24

  • 「ドングリ」は秋の味覚!知られざるドングリのあれこれ

    「ドングリ」は秋の味覚!知られざるドングリのあれこれ

    tenki.jp

    10/15

    今朝の関東甲信 霜が降りる寒さも

    今朝の関東甲信 霜が降りる寒さも

    tenki.jp

    10/18

  • 本州で「初霜」を観測

    本州で「初霜」を観測

    tenki.jp

    10/22

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す