【十種雲形】雲は全部で10種類 見分け方を形や高さから解説!~中層雲編~

2021/07/31 10:00

雲は大きく分けると、発生する高さに応じて3種類、さらに分けると10種類に分けることができます。「雨雲」「雪雲」や「ひつじ雲」などの俗称は一度は聞いたことがあるでしょう。今回は上空の真ん中付近に発生し「中層雲」と呼ばれる「高積雲」「高層雲」「乱層雲」についてご紹介します。

あわせて読みたい

  • 【十種雲形】雲は全部で10種類 見分け方を形や高さから解説!~下層雲編~

    【十種雲形】雲は全部で10種類 見分け方を形や高さから解説!~下層雲編~

    tenki.jp

    8/1

    【十種雲形】雲は全部で10種類 見分け方を形や高さから解説!~上層雲編~

    【十種雲形】雲は全部で10種類 見分け方を形や高さから解説!~上層雲編~

    tenki.jp

    7/30

  • 3月23日は「世界気象デー」。今年のテーマは「雲を理解する」

    3月23日は「世界気象デー」。今年のテーマは「雲を理解する」

    tenki.jp

    3/23

    関東明るい曇り空 富士山くっきり

    関東明るい曇り空 富士山くっきり

    tenki.jp

    12/26

  • 映画「天気の子」醍醐虎汰朗&森七菜が日本気象協会にやってきた~お天気クイズに挑戦~

    映画「天気の子」醍醐虎汰朗&森七菜が日本気象協会にやってきた~お天気クイズに挑戦~

    tenki.jp

    8/2

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す