少し疲れていませんか?ダルさを感じたなら、しっかり食べましょう! 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

少し疲れていませんか?ダルさを感じたなら、しっかり食べましょう!

tenki.jp

日々の疲れが溜まりやすい、この時期。少し湿気をはらんだ今の気候に、知らず知らず疲労感や倦怠感を抱えてしまっているかもしれません。ダウンしない体を作るためにも、食事にはしっかり気をつけたいところです。でも、「手を掛けて…」というのは、少し億劫…。今回は、そんな時にでも、楽に、しっかり食べられるメニューをご紹介します。レシピを参考に、ぜひ作ってみてくださいね。


お米が食べたい!

無性にお米が食べたくなるという経験は、誰にでもあるのではないでしょうか。しっかりお米が食べられて、残ったら、翌日にはお弁当にもできる、おすすめのおかずをご紹介します。

☆牛肉の甘酢炒め☆

酸味が食欲をそそり、たくさん食べることができます。多めに作っておけば、冷蔵庫で3日ほどは保存可能なので、2回分を一度に作ってしまってもいいかもしれません。少し大きめの具材やきのこが、満足感アップの秘密です。お皿に盛り付ける際に、レタスなどの葉物を敷いたら、サラダ要らずで、彩りもきれいです。炊き立てのご飯と一緒に頬張りたいメニューです。

<材料>

牛肉(焼肉用カルビがおすすめです) 300g

カラーピーマン 4個

玉ねぎ 1個

エリンギ 100g

片栗粉 大さじ2

ごま油 大さじ1

酒 大さじ2

みりん 大さじ2

酢 大さじ1

醤油 大さじ2

塩 少々

<作り方>

1. 牛肉は1cm幅に切って、片栗粉をまぶしておきます。

2. 玉ねぎは8等分程度にくし切りにします。カラーピーマンはヘタと種を除いて、縦に8等分に切ります。エリンギは石突きを落として、手で細長く裂いておきます。

3. フライパンにごま油を引いて、中火で熱します。1.の牛肉を加えて、焼き目をつけるように炒めます。

4. 牛肉に軽く焦げ目がついたところで、2.の野菜類を加えてさらに炒めます。

5. 野菜がしんなりとしたら、酒とみりん、酢を加えて、ひと煮立ちさせ、蓋をします。焦げないように時々揺すって、弱火で5分、蒸し焼きにします。

6. 蓋を取って、中火にし、醤油と塩を加えて味を整えたら、出来上がりです。


パンが食べたい!

最近は、パン食も昼夜問わずに、当たり前になってきましたね。ハムやチーズなど、加熱しないでそのまま食べることができる『パンのお供』もたくさんありますが、今回は『コンフィ』という調理法をご紹介します。アヒージョと似ていますが、アヒージョはスペインの「ニンニク風」という意味を持つ、ニンニクと素材をオイルでぐつぐつと高温で煮た料理。一方、今回ご紹介するコンフィは、「保存する」という意味を持つフランスの調理法で、肉や魚、野菜や果物など、それぞれに適した物で、じっくりと加熱する調理方法です。今回はイワシを使ってみましたが、砂肝やレバー、空豆など、旬の物を美味しく調理できますので、アレンジも楽しんでみてくださいね。

☆イワシのコンフィ☆

冷蔵庫で3日ほど保存可能です。また茹でたジャガイモと一緒にマヨネーズ などで調味すれば、ポテトサラダやサンドイッチの具にアレンジできます。

<材料>

イワシ 4尾

ネギ 1本

マッシュルーム 8個

ニンニク 1片

ローリエ 1枚

ローズマリー 3本

白ワイン 100cc

オリーブオイル 80cc

塩 小さじ1

こしょう 適量

<作り方>

1. イワシは頭と内臓を取り除いて、きれいに水で洗います。塩小さじ1を振って、10分ほど置き、キッチンペーパーなどでしっかり水分を拭き取っておきます。

2. ネギは斜めに薄くスライスしておきます。

3. マッシュルームは4等分に切り分けます。

4. 鍋やフライパンにネギをバラバラに敷き詰めます。イワシをのせ、ニンニク、ローズマリーを振り入れて、ローリエをおきます。白ワイン、オリーブオイルを回しかけて、塩を小さじ1振ります。蓋をして、中火にかけます。

5. 煮立ったら、弱火にして、およそ10分じっくりと加熱します。

6. 最後にお好みでこしょうを振り、出来上がりです。


麺が食べたい!

ツルツルと喉越しのよい麺類は、食欲の落ちた時でも食べられたりしませんか?今回は、さっぱりというよりは、少し濃厚な味のレシピをご紹介します。手軽に手に入る「冷凍うどん」を使えば、解凍中に調理と下ごしらえが済んで、あっという間に食事の時間を迎えられます。本当に疲れている時にでも、手作りのご飯が食べられます。ぜひ、試してみてくださいね。

☆明太子の焼きうどん☆

このレシピは包丁を使わずに作ることができます。忙しい朝のお弁当作りにも重宝します。また、ひき肉を使うことでボリュームも出て、味も深みが出ますよ。

<材料>

冷凍うどん 2玉

鶏ひき肉 100g

豆苗 1袋分

明太子 1/2腹

酒 小さじ2

醤油 小さじ1

ごま油 大さじ1

刻み海苔 お好みで

<作り方>

1. 冷凍うどんはパッケージの表示通りに、レンジで解凍します。

2. 明太子は薄皮を取っておきます。

3. 豆苗は根元からハサミで切って、2cm程度の長さに切ります。

4. フライパンにごま油を引いて、中火で熱し、ひき肉を炒めます。

5. ひき肉の色が変わったら弱火にして、明太子をほぐしいれて、解凍したうどん、酒、醤油を加えて、サッと混ぜ合わせます。

6. 再び中火に戻して、豆苗を加えて、サッと炒め合わせたら、出来上がりです。

7. 器に盛り付け、刻み海苔をトッピングして、お召し上がりください。しっかり食べて、元気な身体を。そして毎日を笑顔で過ごしていきたいものですね。

参考

ベネッセ/サンキュ!


トップにもどる tenki.jpサプリ記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい