5月8日は「世界赤十字デー」使命は人間の命と健康、尊厳を守ること

2021/05/08 09:00

白地に赤い十字のマークを見ると誰の心にも安心感が生まれます。国際赤十字はすべての苦しむ人を平等に救いたい、という慈しみの心から生まれた世界組織です。声をあげたのがジャン・アンリ・デュナン、1828年スイスのジュネーブで生まれました。裕福な家庭で子供の頃から両親に博愛の心を教えられ育ったのです。今日5月8日はデュナンが生まれた日。その日にちなみ「誰かを救うために行動を呼びかける日」の意味を込めて「世界赤十字デー」となっています。今日はアンリ・デュナンについてお話しましょう。

あわせて読みたい

  • 「人の命を尊重し、敵味方の区別なく救う」。世界赤十字デーに考える、平和と幸福

    「人の命を尊重し、敵味方の区別なく救う」。世界赤十字デーに考える、平和と幸福

    tenki.jp

    5/8

    5月12日は「国際看護師の日」フローレンス・ナイチンゲールが生まれた日、生誕200年です

    5月12日は「国際看護師の日」フローレンス・ナイチンゲールが生まれた日、生誕200年です

    tenki.jp

    5/12

  • 2月14日はバレンタイン・デー!バレンタインの歴史と、世界のバレンタイン

    2月14日はバレンタイン・デー!バレンタインの歴史と、世界のバレンタイン

    tenki.jp

    2/14

    皇后雅子さま 赤十字大会で「うっかり」ハプニングと衣装のリメイクが意味すること

    皇后雅子さま 赤十字大会で「うっかり」ハプニングと衣装のリメイクが意味すること

    dot.

    5/22

  • AFP通信チーフフォトグラファー・千葉康由が撮った「エチオピア・ティグレ内戦」の知られざる実態

    AFP通信チーフフォトグラファー・千葉康由が撮った「エチオピア・ティグレ内戦」の知られざる実態

    dot.

    2/1

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す