夏も近づく?八十八夜を迎えた初夏だからこそ気をつけたいことは

2021/05/02 10:00

立春から数えて88日目、それが「八十八夜」。今年は昨日5月1日でした。何故この88日目が特別な日なのでしょうか。そんなことは考えたこともなく自然に受け入れてきました。二十四節気以外に使われる暦の雑節のひとつですが、昔の人が生活の中で積んだ経験から「この日」と選んだに違いありません。明るい光の中で鶯の囀りがひときわ響く爽やかな季節を喜びながら、88日目の理由について持った素朴な疑問から「八十八夜」を繙いてみませんか。

あわせて読みたい

  • 今年は5月2日! 「♪ 夏も近づく八十八夜~」の本当の意味を知っていますか?

    今年は5月2日! 「♪ 夏も近づく八十八夜~」の本当の意味を知っていますか?

    tenki.jp

    4/30

    もうすぐ新茶の季節です。おいしいお茶をいれるポイントは?

    もうすぐ新茶の季節です。おいしいお茶をいれるポイントは?

    tenki.jp

    4/24

  • 新緑の初夏。「フィトンチッド」の恩恵にあずかろう‼

    新緑の初夏。「フィトンチッド」の恩恵にあずかろう‼

    tenki.jp

    5/11

    5月1日雑節・八十八夜…今年は「新茶前線」に注目!

    5月1日雑節・八十八夜…今年は「新茶前線」に注目!

    tenki.jp

    5/1

  • 5月2日は「緑茶の日」。夏も近づく「八十八夜」ってどんな日?

    5月2日は「緑茶の日」。夏も近づく「八十八夜」ってどんな日?

    tenki.jp

    5/2

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す