2021年春の流行色は?注目の全7カラーを厳選紹介 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

2021年春の流行色は?注目の全7カラーを厳選紹介

tenki.jp

ファッション業界では、年が明けるとすぐに春のトレンドカラーが話題に上がり始めます。2020年春は、清涼感のあるシャーベットカラーや、自然を感じさせるグリーンなどがトレンドに上がりましたが、2021年の春はどんなカラーが流行するのでしょうか。

今回は、2021年春に取り入れたい流行色を一挙にご紹介します。


今年注目の流行色はこれ!2021年春のトレンドカラー7選

2021年春のコーディネートにぜひ取り入れたい流行カラーを7つ厳選してご紹介します。

コーディネートをイメージしながら、チェックしていきましょう。

■1.ホワイト系

白は流行に左右されない定番色ですが、今年は日本流行色協会が2021年の色として「ゼロホワイト」を選んだこともあり、ひときわ注目を集めています。ゼロホワイトには、新型コロナの影響で先の見通しがつかない社会を生きる中で「希望を胸にゼロから考える」という意味が込められています。まっさらで明るいホワイトは、春の雰囲気との相性も良く、他のどんな色とも合わせやすいので、今年の春コーデにぜひ取り入れたいカラーです。

■2.明るめのグレー

グレーも不動の人気を誇る定番カラーですが、2021年は特に明るめの「アルティメットグレー」がトレンド入りしています。後述する明るいイエロー(イルミネイティング)との組み合わせは、色見本帳の生産などを手がけている米国パントン社が発表した「パントン・カラー・オブ・ザ・イヤー」に選ばれています。明るめのグレーは濃いグレーに比べて軽やかな印象を与えるので、春にシックな装いをしたいときに重宝します。

■3.明るめのイエロー

太陽や菜の花を思わせるイエローは春色の定番ですが、今年は特に前述のグレーとの組み合わせに注目が集まっています。光と影を表すコーディネートは、不屈の精神に支えられた幸せを象徴しているそうで、始まりの季節である春にぴったりの組み合わせです。淡いパステルカラーのイエローなら他の色とケンカしにくいので、着回しアイテムとしても活用できます。

■4.ペールトーンカラー

ペールトーンカラーとは、白色にほんの少しビビッドを混ぜたような淡い色のことです。パステルカラーと似ていますが、白をベースにしているぶん、ペールトーンカラーの方が白っぽく、清涼感のあるイメージを与えます。パープルやピンク、オレンジなどとの相性が良く、全体をペールトーンカラーでまとめると、軽やかで柔らかい印象を醸し出せます。「淡い」「柔らかい」というと女性のイメージが強いですが、ベージュ系やピンク系のペールトーンカラーなら、男性のシャツや靴などにも取り入れやすいでしょう。

■5.シャーベットカラー

2020年春に引き続き、今年も流行色として注目を集めているシャーベットカラー。文字通り、シャーベットを思わせるような清涼感が特徴なので、水色やグリーンなどの寒色系をベースにしたものが主流です。たとえば青空を思わせるようなセルリアンブルーや、ミントグリーンに似たビーチグラスは、寒色系でありながら、春の柔らかい雰囲気ともマッチする優しさを兼ね備えています。男性・女性ともに取り入れやすいカラーなので、ファッション初心者の方にもおすすめです。

■6.エネルギーカラー

エネルギーカラーとは、周囲に元気を与えるような、エネルギッシュな色の総称です。コロナ禍で社会が暗く沈んでいる今だからこそ、モチベーションを上げるビビッドな色の人気が高まっています。中でも注目されているのは、ラズベリーカラー(紫がかった濃いめの赤色)やアメジストカラー(青みの強い紫)、フレンチブルー(鮮やかな青色)の3色で、ぱっと人目を惹く強烈なインパクトを発しています。目立つ色なので、そのままトップスやボトムスに取り入れるのは難しい…という場合は、重ね着のインナーやシューズに取り入れて、アクセントカラーにするのもよいでしょう。

■7.アースカラー

大地や植物などの自然物をモチーフにしたアースカラーは、秋冬の定番カラーとして有名ですが、2021年は春のトレンドカラーの仲間入りを果たしています。黄色がかったグリーンや、クールなカーキ色、砂漠を思わせるような淡いブラウンは、アウターからトップス、ボトムス、シューズに至るまで、どこにでも気軽に取り入れられる使い勝手の良いカラーです。春コーデに取り入れるときは、全体のシルエットがぼやけないよう、ホワイトと合わせてコントラストをつけたり、柄物と合わせてアクセントを付けたりすると、メリハリのあるスタイルに仕上がります。


2021年春のトレンドカラーを取り入れて、いち早く春を楽しもう!

2021年春は、新型コロナウイルスの影響で沈みがちな社会を盛り上げようとするかのように、明るく、元気で、さわやかな色に注目が集まっています。気温が上がり、冬物から春物への切り替えが始まったら、2021年春のトレンドカラーを取り入れたコーディネートで、春のファッションを思い切り楽しみましょう。

春物に切り替えるタイミングを知りたいときは、天気予報専門メディア「tenki.jp」の「服装指数」がおすすめです。その日の予想気温や天気に合わせて、快適に過ごすため参考にしたいコーディネートが毎日公開されています。ぜひ天気予報専門メディア「tenki.jp」をチェックしてみてください。


トップにもどる tenki.jpサプリ記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい