春の訪れは霞のベール~平安前後の和歌に見られる霞~

2021/02/15 20:30

冬から春へ。雪景色が続く日々が徐々に去り、動植物が様々に命の芽吹きを見せ始め、新たな季節の到来が感じられるようになります。そうした地上に先立つように、空から春の訪れを告げる霞に注目して、平安時代前後の和歌を見ていきましょう。

あわせて読みたい

  • 「霞始靆」(かすみはじめてたなびく)頃になりました。春の気配が感じられる季節です

    「霞始靆」(かすみはじめてたなびく)頃になりました。春の気配が感じられる季節です

    tenki.jp

    2/24

    紅葉を隠す秋の霧~平安和歌に見られる霧~

    紅葉を隠す秋の霧~平安和歌に見られる霧~

    tenki.jp

    11/13

  • 百人一首、成立の裏に隠された確執とは?意外と知らない百人一首の世界を探求〈4〉

    百人一首、成立の裏に隠された確執とは?意外と知らない百人一首の世界を探求〈4〉

    tenki.jp

    6/23

    大地より陽気あらわれて、二十四節気は「雨水」にはいっています

    大地より陽気あらわれて、二十四節気は「雨水」にはいっています

    tenki.jp

    2/23

  • 初春は第二候「霞始靆(かすみはじめてたなびく)」となりました

    初春は第二候「霞始靆(かすみはじめてたなびく)」となりました

    tenki.jp

    2/24

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す