スイーツが苦手なあの人に送りたい!甘くないバレンタインレシピ3選 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

スイーツが苦手なあの人に送りたい!甘くないバレンタインレシピ3選

tenki.jp
甘くなくても愛が伝わる。目で見て美しい、食べて美味しいバレンタイン向けメニュー!

甘くなくても愛が伝わる。目で見て美しい、食べて美味しいバレンタイン向けメニュー!

お家でカフェ気分を楽しめる一品♪

お家でカフェ気分を楽しめる一品♪

噛んだ瞬間、バジルの豊かな香りが広がる大人のクッキー。

噛んだ瞬間、バジルの豊かな香りが広がる大人のクッキー。

ほんのりチーズ風味で癖になる味わい。

ほんのりチーズ風味で癖になる味わい。

愛情たっぷりの手作り料理でホットなバレンタインを!

愛情たっぷりの手作り料理でホットなバレンタインを!

バレンタインまであと1週間となりましたね。日本では女性から男性へバレンタインにチョコレートを贈る習慣がありますが、このスタイルが始まったのは洋菓子店でお馴染みのモロゾフが昭和10年代に「あなたのバレンタインにチョコレートを贈りましょう」と神戸で発行された英字新聞に広告を掲載したことがきっかけと言われています。

しかし、バレンタインギフトを渡したいお相手が甘いものが苦手な場合、何を贈れば良いのか迷ってしまうものですよね。そこで今回は、スイーツが苦手な方も美味しく食べられる『甘くないバレンタインレシピ』を3種類ご紹介させて頂きます。

【参照】じゃらんニュース

【参照】高島屋


フライパンで簡単に作れる『スモークサーモンとアスパラガスのキッシュ』

持ち運びしやすく、おしゃれで華やかなキッシュはプレゼントにぴったり!フライパン一つで仕上げていくのでキッシュを初めて作るという方も気軽に挑戦することができますよ。

〜スモークサーモンとアスパラガスのキッシュの作り方〜

<材料>

・アスパラガス 4〜5本

・玉ねぎ 1/2個

・スモークサーモン 80g

・冷凍パイシート 2枚

・オリーブオイル 小さじ2

・塩胡椒 少々

<卵液の材料>

・卵 2個

・生クリーム 200cc

・粉チーズ 大さじ2

・塩胡椒 適量

<作り方>

1. 冷凍パイシートを冷凍室から取り出し、室温に戻しておきます。

2. アスパラガスはさっと塩茹でし、3等分に切ります。

3. フライパンにオリーブオイルを熱し、薄切りの玉ねぎをしんなりするまで炒めたら軽く塩胡椒を振ります。

4. ボウルに卵液の材料をすべて混ぜ合わせましょう。

5. 台にクッキングシートを敷き、1の冷凍パイシートを2枚ひとまとめにし、フライパンの大きさに合わせてめん棒で伸ばします。

6. フライパンに5のパイシートを敷き詰めていきます。フライパンのふちから1cm程下になるよう指で形を整えましょう。

7. パイシートの中に2〜3の具材とスモークサーモンを並べ、4の卵液を流し入れます。

8. フォークでフライパンのふちのパイ生地を押さえて模様をつけます。

9. フライパンに蓋をしてごく弱火で40〜50分程度加熱します。竹串を刺してみて、生地が引っ付かなければ完成です。


サクサク食感が美味しい!『トマトバジルクッキー』

アルコールとの相性抜群!おつまみにもおすすめのトマトバジルクッキーのレシピです。生地はハートや星などの型で抜いてかわいく仕上げていきましょう!

〜トマトバジルクッキーの作り方〜

<材料>

・薄力粉 100g

・ベーキングパウダー 小さじ1/2

・砂糖 大さじ1

・有塩バター 30g

・トマトジュース 50ml

・乾燥バジル 大さじ1

・粉チーズ 大さじ2

・塩 ひとつまみ

・黒胡椒 適量

<作り方>

1. ボウルに常温に戻したバターと砂糖を加え、滑らかになるまでゴムベラで練っていきましょう。

2. 1にトマトジュース・塩・黒胡椒を加えて混ぜ合わせます。

3. 2にふるった薄力粉・ベーキングパウダー・乾燥バジル・粉チーズを入れてさっくり混ぜ合わせましょう。

4. 台に打ち粉をし、めん棒を使って生地を5mm程度の厚さに伸ばします。生地をラップで包んだら冷蔵庫で1時間程度寝かせます。

5. 生地を冷蔵庫から取り出し、型抜きしたら180度に予熱したオーブンで15分程度加熱します。


フランス生まれのおかずケーキ『ベーコンと彩り野菜のケークサレ』

ケークサレとはフランス料理の一種で、お肉や野菜を入れて焼き上げた塩気のあるお惣菜風ケーキのこと。小腹が空いた時のおやつにはもちろん、朝ごはんやブランチにもおすすめのメニューです。

〜ベーコンと彩り野菜のケークサレの作り方〜

<材料A>

・ベーコン 5枚

・ほうれん草 50g

・玉ねぎ 1/2個

・パプリカ(黄)1/2個

・ベビーチーズ 4個

・オリーブオイル 適量

・塩胡椒 少々

<材料B>

・ホットケーキミックス 200g

・牛乳 100cc

・卵 1個

・塩 ひとつまみ

・オリーブオイル 大さじ2

<作り方>

1. ベーコンは短冊切りに、玉ねぎは薄切りに、パプリカとベビーチーズはさいの目切りにします。

2. ほうれん草は茹でずにそのまま一口大に切ります。

3. フライパンにオリーブオイルを熱し、玉ねぎ→パプリカ→ベーコン→ほうれん草の順番で炒め、軽く塩胡椒を振りかけます。

4. ボウルに材料Bを全て加え、よく混ぜ合わせておきましょう。

5.  4にベビーチーズと粗熱がとれた3の具材を加えてさっくりと混ぜ合わせます。

6. クッキングシートを敷いたパウンド型に5を流し入れ、180度に予熱したオーブンで30〜40分程度加熱したら完成です。

【参照】Dole


チョコだけじゃない!バレンタインの楽しみ方は色々

バレンタインにチョコレートを渡すのは日本独自の習慣。バレンタインはそもそも愛する人に感謝し、お互いを大切にするという意味があるそうで海外ではカードや花束を渡したり、お気に入りのレストランでディナーを楽しみながら恋人同士や夫婦で過ごしたりと日本のバレンタインよりも多種多様なスタイルが存在しています。

愛情表現という意味では料理も素敵なプレゼントになりますので、是非当レシピを参考に大切な人と素敵なバレンタインを過ごしてみてはいかがでしょうか?

【参照】高島屋


トップにもどる tenki.jpサプリ記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい