札幌と函館で「ササラ電車」が出動。市電の線路を除雪 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

札幌と函館で「ササラ電車」が出動。市電の線路を除雪

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
さあ、忙しくなるぞ!!

さあ、忙しくなるぞ!!

レトロな車両でがんばります!!

レトロな車両でがんばります!!

日本で路面電車が走る街は、東京、広島、長崎などがありますが、北海道では札幌と函館の二つの市で走っています。北海道以外ではほとんど雪が積もらないので、市電の線路の除雪は必要ありませんが、札幌と函館では冬の間は線路の除雪が必要になります。そこで活躍するのが「ササラ電車」。電車に取り付けた大きな竹製のブラシを回転させて、線路の雪を豪快に除雪します。日本では札幌と函館だけでしか見ることができない「ササラ電車」。今年も出動しています。


竹製のタワシ「ササラ」にヒントを得て、「ササラ電車」が誕生

ササラ電車の「ササラ」とは、もともとは、中華鍋などを洗うときに使う、いわばタワシのようなものです。細く切り込んだ竹を茶筅のように束ねたもので、束ねた部分を持って鍋を洗います。竹はコシがありますが、ほどよくしなるので、鍋を傷つけることなく汚れを落とすことができます。

これにヒントを得て日本独自のササラ電車が誕生しました。ササラ電車が札幌で本格的に実用化されたのは大正14年(1925年)。この除雪専用の市電には、実に100年ほどの歴史があるのです。


「ササラ電車」の初出動は、札幌と函館の初冬の風物詩

タワシのササラは長さが15センチほどですが、ササラ電車に使われている竹製のブラシは長さが30センチ。このササラが回転することにより、線路をきれいに除雪します。雪が軽い場合は高速回転で掃き飛ばし、圧雪の場合は低速回転で線路上の雪をこそぎとります。竹製だとナイロン製よりも耐久力があり、しかもアスファルトを傷つけることなく除雪することができるそうです。

北海道で初めて雪が積もるのが、11月下旬から12月上旬にかけて。このころになると道内のニュースでは毎年、ササラ電車の初出動が取り上げられます。これを見て道民は、「ああ、いよいよ冬も本番だ」と思い、本格的に冬の準備をはじめます。


札幌は12月19日にようやく初出動。40年間で最も遅い出番だった

大正14年(1925年)から運行しているササラ電車。いつもは12月上旬には初出動となる札幌ですが、今年は積雪が遅く、初出動は12月19日。この40年間でもっとも遅い出番となりました。

19日午前4時の時点で、札幌の市電の線路には約5センチの積雪がありました。それ以降も雪が降ると予測されたため、ササラ電車が午前5時に車庫を出発し、車両の前後に取り付けた竹製のササラを回転させて、積もった雪を勢いよく掃き出していきました。

札幌では昨年、ササラ電車が20年ぶりに新しくなりました。新型車両は「雪21号」。外観のサイズは旧型とほぼ同じですが、ササラの回転方式が違います。従来はササラブラシの回転が油圧式でしたが、雪21号は電動で回転します。これにより除雪を強力に行えるとのことです。札幌市交通局には4台のササラ電車があり、来年の3月ごろまで、線路の積雪の状況によって出動させるとのことです。

参考

NHK 北海道WEB NEWS 12月19日:札幌でササラ電車が今季初出動

道新動画ニュース2019/04/26:20年ぶり新型ササラ 札幌市交通局


函館は11月11日に試運転。明治時代の客車をササラ電車に改造

札幌では新型のササラ電車が登場していますが、函館では明治時代に客車として使われていた車両を改造して、ササラ電車として使っています。

函館では、札幌で考案されたササラ電車が昭和12年(1937年)に導入され、この時に明治生まれの車体がササラ電車に改造されて、現在もこの古いレトロ車両が使われているのです。

本格的な冬が来る前に試運転が行われます。この試運転もまた、函館の風物詩となっています。今年の試運転は11月11日。車両の前と後ろに取り付けられたササラが正常に回転するかどうかを点検しました。

初出動は札幌より少し早い12月15日。午後4時ごろにササラ電車が駒場車庫から出発し、竹製のササラで線路の雪を掃き出しました。

参考

NHK札幌放送局:さくっとチャンネル11月18日「函館市電の冬を守る電車」

朝日新聞デジタル11月12日:雪本番へ「ササラ電車」試運転 車両は明治生まれ 函館

函館新聞電子版12月15日:函館でササラ電車初出動 道南各地で厳しい冷え込み

ササラ電車は市電の線路を除雪するための専用電車で、日本では札幌と函館で見ることができます。雪が少ない冬はなかなか見かけることができませんが、雪が多いときは、ササラ電車ががんばって雪を掃き出している姿を見かけます。あまりにもドカ雪だと市民生活に大きな影響がありますが、ササラ電車の“勇姿”を見るためにも、そこそこの雪が降ってほしいと個人的に願ってしまいます。


トップにもどる tenki.jpサプリ記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい