二十四節気は「大雪」に。 季節は冬へと舵を大きく切りました!

2020/12/07 20:30

雨が雪へと変わった「小雪」からいや増しに降り重なる「大雪」へ。すでに雪が降り積もっている地方もあることでしょう。12月にはいると日に日に寒さが増していくのを身体に感じています。自然界において寒さの到来は命をつなぐ闘いの始まりでもあります。今年は私たち人間も同じ。感染症対策を優先させ命を守る行動をとっていくことが重要です。歳時記をめくりながら「大雪」に先人が込めた思いを読みといてみたいと思います。

あわせて読みたい

  • 二十四節気は「大雪」になりました。日に日に寒さが増していきます

    二十四節気は「大雪」になりました。日に日に寒さが増していきます

    tenki.jp

    12/7

    なんと人間も家族で冬眠していました! 七十二候「霜始降(しもはじめてふる)」

    なんと人間も家族で冬眠していました! 七十二候「霜始降(しもはじめてふる)」

    tenki.jp

    10/26

  • クマは大型哺乳類なのにどうして「冬眠」するの?七十二候熊蟄穴(くまあなにこもる)

    クマは大型哺乳類なのにどうして「冬眠」するの?七十二候熊蟄穴(くまあなにこもる)

    tenki.jp

    12/11

    二十四節気「啓蟄(けいちつ)」は春のめざめ。母なる大地は水とともに命を育みます

    二十四節気「啓蟄(けいちつ)」は春のめざめ。母なる大地は水とともに命を育みます

    tenki.jp

    3/5

  • 見たことある?5月に見頃の不思議な名前の木たち

    見たことある?5月に見頃の不思議な名前の木たち

    tenki.jp

    5/18

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す