2020年の晩秋。近畿の紅葉名所が見ごろを迎えています 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

2020年の晩秋。近畿の紅葉名所が見ごろを迎えています

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
写真はイメージです

写真はイメージです

※写真はイメージです

※写真はイメージです

※写真はイメージです

※写真はイメージです

※写真はイメージです

※写真はイメージです

近畿地方の紅葉名所が見ごろを迎えています。今回はそのなかから3つのスポットをご紹介します。コロナ禍で紅葉狩りもなかなか自由にはいきませんが、もしお近くにご都合の良いスポットがありましたら、気分転換を兼ねてお散歩やドライブはいかがでしょうか。

お出かけ前には、各施設の状況と体調のチェックもどうぞお忘れなく♪

紅葉散歩にはtenki.jp『紅葉見ごろ情報』 もぜひご活用ください。

※外出の際は、手洗い、咳エチケット等の感染対策や、『3つの密』の回避を心掛けましょう。

※新型コロナウイルス感染拡大の影響で外出の自粛を呼び掛けている自治体がある場合は、各自治体の指示に従いましょう。

※お出かけの際は、各施設、イベントの公式ホームページで最新の情報をご確認ください。


京都府立植物園/京都府京都市

年間を通して多種多様な植物を見ることのできる植物園です。秋は、紅葉するイロハモミジ、黄葉するイチョウ、オレンジ色のランシンボクなど、都市部にいながらさまざまな色を楽しめます。「なからぎの森」周辺の池の水面に映える約200本のイロハモミジ、あじさい園付近のフウの大木の紅葉は必見です! また、この秋は「世界の紅葉ライトアップ」を開催。イロハモミジや海外原産のメタセコイア、イチョウなど世界の木々の彩りをライトアップします。植物園自慢の多彩な紅葉の魅力をお楽しみください。

京都府立植物園

■所在地:京都府京都市左京区下鴨半木町 ※アクセスはこちら

■見ごろ時期:例年 11月中旬~12月中旬/今年 11月中旬~12月中旬

■紅葉の種類:イロハモミジ、メタセコイア、ニシキギ、フウ、ランシンボク

※ライトアップは2020年11/14(土)〜29(日)の日没〜20:00(入園は19:30まで)

※詳細は公式サイトをご参照ください


神戸市立須磨離宮公園/兵庫県神戸市

バラ園やフィールドアスレチックで人気の緑豊かな公園です。晩秋には美しいもみじが見ごろを迎え、11月中旬から12月上旬にかけて、植物園を中心にイロハモミジなど約600本が美しく色づきます。和庭園・もみじ道・花の広場は、園内の紅葉おすすめスポット! なかでも約150m続くモミジの並木道「もみじ道」は紅葉のトンネルとなり、晩秋の風情をたっぷり満喫することができますよ。見ごろ期間の土日祝日には夜間ライトアップが行われ、幻想的な夜の紅葉も楽しめます。

神戸市立須磨離宮公園

■所在地:兵庫県神戸市須磨区東須磨1-1 ※アクセスはこちら

■見ごろ時期:例年 11月中旬~11月下旬/今年 11月中旬~11月下旬

■紅葉の種類:イロハモミジ、メタセコイア、ハゼノキ、タイワンフウ、カツラ

※ライトアップは2020年11/14(土)〜12/6(日)期間中の土日祝17:00〜20:00

※詳細は公式サイトをご参照ください


メタセコイア並木/滋賀県高島市

農業公園「マキノピックランド」を縦貫する県道に約2.4kmにわたって続く、約500本のメタセコイア並木です。遠景となる野坂山地の山々と調和した高原らしい景観で「新・日本街路樹100景」「日本紅葉の名所100選」にも選ばれています。春の芽吹き・新緑・夏の深緑・晩秋の紅葉・冬の裸樹・雪花と四季折々の美しさがあり、近年ドライブスポットとしても大人気! 輝く黄金色からレンガ色へ…時間帯や気象条件、また見る角度などによっても変化する美しい晩秋を、散策でゆったり楽しむのも素敵ですね。

メタセコイア並木

■所在地:滋賀県高島市マキノ町蛭口~牧野 ※アクセスはこちら

※カーナビゲーションで目的地設定の際は「マキノピックランド」0740-27-1811を登録

■見ごろ時期:例年 11月下旬~12月上旬/今年 情報なし

■紅葉の種類:メタセコイア

※詳細は公式サイトをご参照ください



お住まいの街にも、これまで気づかなかった素敵な紅葉スポットがあるかもしれません。ちょっと足をのばして、深まる秋を楽しんでみてはいかがでしょうか。


トップにもどる tenki.jpサプリ記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい