風呂あがりにアイスは、北海道の真冬の常識!?

2020/11/21 20:30

11月も下旬になり、北海道は晩秋というよりは、初冬のような気温が低い日も続いています。ところが、北海道ではほかの地域と比べて、冬にアイスがよく売れるといいます。気温が氷点下になっても、お風呂からあがるとアイスを食べる人が多い北海道。なぜ、極寒の北海道では冬でもアイスの消費量が減らないのでしょう。

あわせて読みたい

  • 雪でも車は走り、家の中は暖かく、水道管は凍らない。北国の暮らしは「寒冷地仕様」!!

    雪でも車は走り、家の中は暖かく、水道管は凍らない。北国の暮らしは「寒冷地仕様」!!

    tenki.jp

    2/19

    春を運ぶ香り! 桜餅の香りが新しい、函館限定『くるまば草アイス』の魅力に迫る

    春を運ぶ香り! 桜餅の香りが新しい、函館限定『くるまば草アイス』の魅力に迫る

    tenki.jp

    2/16

  • 雪中ハイク、冬キャンプ、流氷の上を歩く、氷上露天風呂/北海道で冬遊び その2

    雪中ハイク、冬キャンプ、流氷の上を歩く、氷上露天風呂/北海道で冬遊び その2

    tenki.jp

    2/4

    冬本番 !! 2月の北海道は、雪と氷のイベントが目白押し !!

    冬本番 !! 2月の北海道は、雪と氷のイベントが目白押し !!

    tenki.jp

    1/31

  • 北海道でブリが豊漁! サケ・イカ・サンマにかわり秋の味覚に

    北海道でブリが豊漁! サケ・イカ・サンマにかわり秋の味覚に

    tenki.jp

    10/30

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す