七五三での両親の服装にマナーはある? 4つの基本を解説

2020/11/10 17:00

日本には、11月15日に7歳、5歳、3歳の子どもの成長を祝う「七五三」の風習があります。当日(実際は前後の休日が多い)は子どもに晴れ着を着せ、親子で神社やお寺に参拝するのが昔からの慣わしとなっています。主役はもちろん子どもですが、七五三はお祝い事の一種ですので、同行するご両親も服装のマナーには十分気を付けたいところです。そこで今回は、七五三での両親の服装マナーや、服選びのNGポイントについて解説します。

あわせて読みたい

  • わが子を記録に残そう! 今どきの七五三事情

    わが子を記録に残そう! 今どきの七五三事情

    tenki.jp

    11/13

    6月のお宮参りに適したママの服装とは?控えるべき服装も紹介

    6月のお宮参りに適したママの服装とは?控えるべき服装も紹介

    tenki.jp

    6/4

  • 正月の挨拶に適した服装のポイントや注意すべきマナーを解説

    正月の挨拶に適した服装のポイントや注意すべきマナーを解説

    tenki.jp

    12/30

    七五三のお祝い。子どもの成長を喜ぶ華やぎに溢れます

    七五三のお祝い。子どもの成長を喜ぶ華やぎに溢れます

    tenki.jp

    11/15

  • 入学式で父親が着る服装のマナーや注意点は?服装の特徴を解説

    入学式で父親が着る服装のマナーや注意点は?服装の特徴を解説

    tenki.jp

    4/5

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す