お月見は3回ある?日本版のハロウィン「十日夜」をご存知ですか?

2020/10/10 20:30

10月1日は旧暦8月15日にあたる十五夜、中秋の名月でしたね。古来、日本では1か月後の旧暦9月13日にも月を鑑賞していました。この十三夜の月を「後(のち)の月」と呼び、十五夜の月見をして十三夜の月見を行わないことは「片月見」といわれ、忌み嫌う風習があったのです。さらに、旧暦10月10日の「十日夜(とおかんや)」を加えたのが「三月見」です。あまり知られていない「十日夜」とは、どのような行事なのでしょうか。

あわせて読みたい

  • 十三夜、十日夜とは? これから楽しめるお月見をご紹介します!

    十三夜、十日夜とは? これから楽しめるお月見をご紹介します!

    tenki.jp

    10/17

    月が1年のうちで最も美しい日。今日は中秋の名月です

    月が1年のうちで最も美しい日。今日は中秋の名月です

    tenki.jp

    9/13

  • 満月は8年ぶり!一年でいちばん美しい月、9月21日は「中秋の名月」です

    満月は8年ぶり!一年でいちばん美しい月、9月21日は「中秋の名月」です

    tenki.jp

    9/14

    今夜は十三夜 広くお月見日和

    今夜は十三夜 広くお月見日和

    tenki.jp

    11/1

  • 今宵25日は十三夜、別名「栗名月」。一年で2番目に美しい月・十三夜にみる日本人の精神性とは──

    今宵25日は十三夜、別名「栗名月」。一年で2番目に美しい月・十三夜にみる日本人の精神性とは──

    tenki.jp

    10/25

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す