「大暑」梅雨が明ければ夏本番、蒸し暑い日々のなかでも爽やかに暮らしたい!

2020/07/22 09:00

「暑気至りつまりたる時節なればなり」と『暦便覧』にあるように、暑さも極みに到達するのが「大暑」です。梅雨が明ければ強烈な陽が照りつける日が続きます。そして「大暑」は「土用」とも重なり、四季の中ではもっとも気の強さが感じられる時です。初候は「桐の花が実を結ぶ時期」ですが、この頃目にとまるのは百日紅(サルスベリ)や夾竹桃(キョウチクトウ)といった、太陽の光を浴びて色鮮やかに咲く花ではないでしょうか。暑さに負けず咲く花のように私たちも元気に夏に向かっていきましょう。

あわせて読みたい

  • 大暑・次候「土潤溽暑~つち うるおうてむしあつし~」蒸し蒸しと湿度高く暑いころ

    大暑・次候「土潤溽暑~つち うるおうてむしあつし~」蒸し蒸しと湿度高く暑いころ

    tenki.jp

    7/28

    二十四節気は「大暑」を迎えます。暑さは本番、身体を労り健やかな夏へ

    二十四節気は「大暑」を迎えます。暑さは本番、身体を労り健やかな夏へ

    tenki.jp

    7/22

  • 猛暑日ウィーク 大暑に対処

    猛暑日ウィーク 大暑に対処

    tenki.jp

    7/20

    大葉(青ジソ)、エゴマ……。風味豊かなシソ科の野菜と日本人の、意外な歴史って?

    大葉(青ジソ)、エゴマ……。風味豊かなシソ科の野菜と日本人の、意外な歴史って?

    tenki.jp

    5/8

  • 二十四節気「大暑」。酷暑極まる夏土用、三伏の候

    二十四節気「大暑」。酷暑極まる夏土用、三伏の候

    tenki.jp

    7/23

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す