太陽の御子、ヒバリのほがらかな歌声が美空に響く初夏です

2020/05/21 20:30

五月後半は繁殖期・育児期を迎えた野鳥たちの動向が活発で賑やかな時期。ツバメやホトトギス、カッコウなどの夏鳥も南から飛来し、その鳴き声や縦横無尽な飛翔を目にする機会も多くなりました。青田の畦のあちこちではキジが縄張りを主張してケンケンと鋭い鳴き声をあげています。カラスやスズメもペアが形成されて抱卵がはじまり…。そして忘れてならないのは、上空高くに留まって高らかにテリトリーソングを披露するヒバリです。その美しい歌声は、洋の東西を問わず、人々を魅了してきました。

あわせて読みたい

  • 吉兆? 不吉? 春の兆しはドハデな国鳥・雉(キジ)の声から【七十二候・雉始雊(きじはじめてなく)】

    吉兆? 不吉? 春の兆しはドハデな国鳥・雉(キジ)の声から【七十二候・雉始雊(きじはじめてなく)】

    tenki.jp

    1/17

    街路樹のあの「迷惑害鳥」ムクドリが、もしもこの世からいなくなったら?

    街路樹のあの「迷惑害鳥」ムクドリが、もしもこの世からいなくなったら?

    tenki.jp

    3/28

  • 頻々と目撃される幸せの青い鳥。イソヒヨドリが都市・内陸に大進出しています

    頻々と目撃される幸せの青い鳥。イソヒヨドリが都市・内陸に大進出しています

    tenki.jp

    11/27

    春を告げる鳥 ヒバリ鳴く 気温は広く3月~4月並み

    春を告げる鳥 ヒバリ鳴く 気温は広く3月~4月並み

    tenki.jp

    2/21

  • マガンの子育てがいじらしくも可愛い!七十二候「鴻雁北(こうがんかえる)」

    マガンの子育てがいじらしくも可愛い!七十二候「鴻雁北(こうがんかえる)」

    tenki.jp

    4/10

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す