コトコト、ジュッ、ふんわり。音と香りでも味わう、おつまみ作り。大人時間も大切に過ごそう♪ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

コトコト、ジュッ、ふんわり。音と香りでも味わう、おつまみ作り。大人時間も大切に過ごそう♪

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
お外の味がお家でも。ついつい、自分を褒めたくなってしまうかもしれませんよ!?

お外の味がお家でも。ついつい、自分を褒めたくなってしまうかもしれませんよ!?

※画像はイメージです

※画像はイメージです

アレンジで、仕上げにパプリカパウダーをたっぷり振ると、エキゾチックな見た目に

アレンジで、仕上げにパプリカパウダーをたっぷり振ると、エキゾチックな見た目に

シメの定番はやっぱりラーメン

シメの定番はやっぱりラーメン

最近では、「お家バル」や「オンライン飲み会」などの話題を目にすることも増えましたね。お酒のお供である「おつまみ」も、ひと昔前に比べて、驚くほどバリエーションが増えました。お惣菜コーナーでの取り扱いや、少し手を加えるだけで本格的な一品になるキットなど、様々な取り入れ方がありますが、今回は、お家でゆっくり作りながら楽しむレシピをご紹介します。

できる限り、手に入りやすい食材や、代用が可能なもの、または、冷凍食品や缶詰などのストック食材を利用することを意識してみました。ぜひ、ご自宅で、大人の時間を楽しんでみてくださいね。


まずは先付け。「和える」を中心に

『先付け(サキヅケ)』とはお通しのことです。

☆ツナペースト☆

クラッカーや小さく切って焼いた食パンなどにのせて食べるのが、おすすめです。また材料になっている、ゆで卵を多めに作り、輪切りにしたものにのせても、濃厚な味が楽しめます。持ち寄りなどにも便利。ぜひ、覚えてしまいましょう。様々なものにディップできて重宝しますし、とても美味しいのでおすすめです。

<材料>

ツナ 1缶(およそ80g)

リコッタチーズ※ 50g

レモン汁 大さじ1/2

ケッパー 大さじ1/2

バター 10g

ゆで卵 1個

《飾り用》

パセリ(みじん切り)、パプリカ(5mm角)、ケッパー、マヨネーズなど

※リコッタチーズがない場合

裏ごしタイプのカッテージチーズや水切りヨーグルトで代用できます。その場合は、少しさっぱりとした仕上がりになります。コクや甘みを足したい場合は、クリームチーズを加えても。

<作り方>

1. バターは常温に戻しておきます。ツナ缶はしっかりと油を切っておきます。

2. 全ての材料をミキサーにかけて、なめらかにします。

3. 分量外の塩・胡椒で味を調え、飾り用の具材を散らしたら出来上がりです♪



☆レンコンのたらこマヨ和え☆

レンコンの食感と濃厚なたらこマヨがとっても美味しい一品です。ついつい手が伸びて、お酒も進んでしまいます。簡単なので、すぐ出来上がります。夕食の副菜にも向いていますよ。

<材料>およそ2人分

レンコン 8cm

たらこ 1腹

マヨネーズ 大さじ1

わさび(すりおろしたもの)小さじ1/4

塩 少々

<作り方>

1. レンコンは皮をむいて、適当な大きさに縦に切り、さらに手で割ります。

2. たらこは皮から中身をしごき出します。

3. レンコンは塩を加えたお湯で、さっと茹でザルにあげて、粗熱をとります。

4. ボウルにたらこ、マヨネーズ、わさびを加えて混ぜ合わせます。

5. 3のレンコンを加えて和えたら、出来上がりです♪


メインとついでの保存食作り

☆タコのイタリアン風炒め物

ピリッとした味と食感が楽しい一品です。ジャガイモを使っているので、お腹も満たされます。なかなか常備していないであろう「ドライトマト」の簡単な作り方もご紹介します。イタリアン風ですが意外にも、日本酒にも合いますよ。

<材料>およそ2人分

タコ 100g

ジャガイモ 2個

にんにく 3片

ドライトマト※ 20g

一味唐辛子、もしくはチリペッパー 耳かき1杯分

オリーブオイル 大さじ4

塩、ナツメグ、パセリ 適量

<作り方>

1. ジャガイモは皮をむいて、一口大の大きさに切ります。鍋にひたひたの水と塩ひとつまみを入れて、中火で20分ほど茹で、湯を切っておきます。

2. にんにくをみじん切りにします。ドライトマトは5mm幅に切って、少しの水で戻しておきます。タコは軽く塩もみをして、ぬめりを洗い流し、ぶつ切りにします。

3. フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて、弱火にかけます。香りが出てきたら、ドライトマトとジャガイモ、タコを加えて、鍋を振りながら粉ふきいもの状態にします。

4. 一味唐辛子とオリーブオイル、塩、ナツメグを加えて味をととのえます。みじん切りにしたパセリを和えたら、出来上がりです♪

※ドライトマトの簡単な作り方

一般的には、ドライトマトは天日干しやオーブンなどで作りますが、今回は電子レンジでのやり方をご紹介します。

トマトは5mm幅、プチトマトであれば半分に切ります。耐熱皿にキッチンペーパーを多めに敷いてトマトを重ならないように並べます。600Wの電子レンジで5分ごとに、様子を見ながら加熱を繰り返します。乾燥させるため、都度、庫内の蒸気は逃がしましょう。トマトから出る水分を途中で拭き取ったりすると、乾燥が早く進みます。焦げないように、様子を見ながら加熱時間に注意しましょう。出来上ったら、冷凍保存するか、オリーブオイルに漬けて保存すると日持ちがします。


シメの一品。優しい味のヌードルで

シメには消化のいい麺類がおすすめ。自宅でも簡単にスープから作ることができます。仕込む時間がある場合は、食べる1時間ほど前から準備しましょう。トッピングを変えることで、ボリュームを出したり、ランチや晩御飯にもおすすめです。

☆貝だしラーメン

<作り方>2人前

中華麺 2人前

スープストック(チキン) 600cc

玉ねぎ 1個

塩 適量

あさり、もしくはしじみ(砂出ししたもの) 100g

セロリ 1/2本

ごま油 大さじ1

長ネギ(青い部分) 1本分

焼き海苔 適量

<作り方>

1. 玉ねぎは皮をむき、てっぺんに浅く、十字の切り込みを入れます。セロリは筋をとって、斜め薄切りにします。長ネギも斜め薄切りにします。

2. スープストックと玉ねぎを鍋に入れて、火にかけます。玉ねぎがとろりとするまで、弱火で1時間ほどコトコトと煮て、塩で味を調えます。

3. フライパンにごま油を熱して、あさりをさっと炒めます。2.で作ったスープストックを大さじ1と1/2ほど加えて、蓋をして、火を通します。

4. あさりの口が開いたら、蓋を取り、セロリを加えて炒めます。塩で味を調えます。

5. 器に、茹でた麺とスープを入れて、4.をのせます。トッピングに海苔を添えて、長ネギを散らしたら出来上がりです♪

※急いで作って食べたい場合は、玉ねぎを12等分程度のくし切りにして、2で煮込まずに3で炒めて使ってもOK♪


これは別腹!?デザート

甘いものが欲しくなる、そんな方もいるのでは。こちらのレシピはお子さんと作るおやつにもぴったりです。

☆白玉バナナソース

<材料>

*バナナ 1本

*レモン汁 小さじ2

*砂糖 大さじ3

*塩 ひとつまみ

白玉粉 150g

ココナッツミルク(なければ豆乳や牛乳) 120cc

<作り方>

1. バナナは皮をむいて、適当な大きさに切ります。*印を全てフードプロセッサーにかけます。フードプロセッサーがない場合は、ミキサーやフォークなどで潰します。

2. ボウルに白玉粉を入れて、ココナッツミルクを少しずつ加えて、こねます。耳たぶくらいの硬さになるようにします。

3. 鍋に湯を沸かします。

4. 2.の生地を3cmくらいの大きさに丸めます。丸めたらすぐに茹でる、という流れで茹でていくと、粘りが出にくくなります。

5. 湯から浮かんで、しっかり茹でられたら、冷水にさらし、水分を切ります。

6. 器に盛って、1.のソースをかけたら出来上がりです♪「灯り」や「器」などにこだわってみるのも、いつもと違った雰囲気になって楽しいですよ。

あなたの「お気に入り」や「定番」になったら、とても嬉しいです。

参考

夜なごみおかずとしめくくりヌードル 根本きこ/アスコム

イタリアンおつまみ100 青木敦子/玄光社


トップにもどる tenki.jpサプリ記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい