5月12日は「国際看護師の日」フローレンス・ナイチンゲールが生まれた日、生誕200年です

2020/05/12 09:00

病院で一番お世話になるのは、看護師さんではないでしょうか。清潔な制服に身を包み、テキパキとした身のこなしでたくさんの機器を扱いながらも優しく声をかけてくれる、そんな看護師のイメージをつくったナイチンゲール。クリミア戦争で傷病兵の看護に尽力してその名が歴史に刻まれました。病気や怪我を直すために医療だけでは補えないもの、看護の大切さを自らの体験と知恵で証明したのです。世界の偉人のひとりとして語り継がれるナイチンゲールの功績について振りかえるとともに、新型コロナウイルスとのたたかいの最中にある今、懸命に働いて下さっている医療関係者の皆さまへの感謝もこめたいと思います。

あわせて読みたい

  • ナイチンゲールにちなんで…5月12日は、「看護の日」です

    ナイチンゲールにちなんで…5月12日は、「看護の日」です

    tenki.jp

    5/12

    5月12日は「国際看護師の日」です。戦う天使、ナイチンゲールの驚異の生涯

    5月12日は「国際看護師の日」です。戦う天使、ナイチンゲールの驚異の生涯

    tenki.jp

    5/12

  • 5月12日は看護の日。西洋鶯「ナイチンゲール」に思いをよせて

    5月12日は看護の日。西洋鶯「ナイチンゲール」に思いをよせて

    tenki.jp

    5/12

    嘉門タツオさんがYouTubeで訴える 「看護の現場」が話題 きっかけは名看護婦の伯母の言葉

    嘉門タツオさんがYouTubeで訴える 「看護の現場」が話題 きっかけは名看護婦の伯母の言葉

    週刊朝日

    2/9

  • 切迫流産でも「夜勤から逃げられない」 36歳看護師のマタハラ実録
    筆者の顔写真

    小林美希

    切迫流産でも「夜勤から逃げられない」 36歳看護師のマタハラ実録

    dot.

    5/9

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す