春の花を探しに♪全国のお花スポット4選 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

春の花を探しに♪全国のお花スポット4選

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
※画像はイメージです

※画像はイメージです

伊良湖菜の花ガーデン

伊良湖菜の花ガーデン

花博記念公園鶴見緑地、風車の丘

花博記念公園鶴見緑地、風車の丘

※画像はイメージです

※画像はイメージです

みなさんは、春といえばどんな花を思い浮かべますか? 春はお花見の季節でもあるので、桜を思い浮かべる人が多いかもしれませんが、春は桜以外もたくさんの花が私たちの目を楽しませてくれます。今年の春は桜だけでなく、いろんな花に目を向けてみるのもいいかもしれませんね。

今回は、春の花を楽しめる全国のスポットをご紹介します。

※ご紹介のイベント等は中止される場合があります。お出かけの際は事前に公式サイト等で必ずご確認ください。


世界のツバキを堪能しよう/世界の椿館・碁石(岩手県大船渡市)

ヤブツバキの北限であり、「椿の里」とも呼ばれている岩手県の大船渡市。そんな大船渡市にある「世界の椿館・碁石」では、世界13ヶ国、およそ600種類ものツバキを堪能することができます。特にツバキの見頃である1月から3月にかけては、様々な種類のツバキが館内を彩り、私たちの目を楽しませてくれます。

大船渡市内には他にも、日本最大・最古のヤブツバキである「三面椿」や、約1000本のツバキが植樹された「碁石椿園」など、有名な鑑賞スポットがあります。大船渡に足を運んだ際は、ツバキ巡りをしてみるのもいいかもしれませんね。

世界の椿館・碁石

■開館時間:9:00〜17:00(休館日:月曜日)

■住所:岩手県大船渡市末崎町字大浜280-1

※お出かけ前に、必ず公式サイトをご確認ください


気分はまるでミツバチ?菜の花のランウェイ/伊良湖菜の花ガーデン(愛知県田原市)

愛知県の渥美半島にある「伊良湖菜の花ガーデン」では、4ヘクタールの敷地いっぱいにおよそ200万本もの菜の花が咲き誇ります。見どころは、今年新登場の「空中廊下菜の花ランウェイ」。菜の花畑の中に設けられたランウェイの上を歩けば、一面に菜の花が広がる幻想的な風景を楽しむことができます。

会場内では、菜の花を使ったコロッケやジェラートなど、そこでしか食べられない菜の花グルメを楽しむことができます。目でも舌でも楽しめる菜の花を堪能しに、伊良湖菜の花ガーデンを訪れてみてはいかがでしょうか。

伊良湖菜の花ガーデン

■住所:愛知県田原市堀切町浜薮

※お出かけ前に、必ず公式サイトをご確認ください


花の万博会場跡地に咲く、色とりどりのチューリップ/花博記念公園鶴見緑地(大阪府大阪市)

「花博記念公園鶴見緑地」は、平成2年に開催された「国際花と緑の博覧会」の会場跡地にある広大な公園です。公園内のふるさとの森にある風車の周りは、春になると色鮮やかなたくさんのチューリップに囲まれます。チューリップの他にも、ネモフィラやモクレンなど、季節の花を楽しむことができますよ♪

園内には、花の万博の際に建設された日本最大級の温室があり、そこでは約5500種15000株もの世界の植物が展示されています。植物が好きな方必見の施設です。園内の花畑で季節の花を楽しんだ後は、温室に展示されている珍しい植物を楽しむのもいいかもしれませんね。

花博記念公園鶴見緑地

■住所:大阪府大阪市鶴見区緑地公園2-163

※お出かけ前に、必ず公式サイトをご確認ください


20万本のつつじが咲く雄大な景色/御船山楽園(佐賀県武雄市)

つつじの名所で知られる、佐賀県武雄市の「御船山楽園」。ここでは、4月6日から5月6日までの1ヶ月間、「花まつり」が開催されます。およそ300万年前に有明海から隆起してできた御船山には、およそ20万本ものつつじが咲き誇ります。雄大な景色の中につつじが広がる風景は、まさに圧巻。その風景は、まるでつつじの絨毯のようです。

夜にはライトアップイベントも開催されます。時間によって表情の変わるつつじの風景を、じっくり一日かけて楽しみたいですね。

御船山楽園

■イベント開催期間:2020年4月6日(月)~5月6日(水・祝)

■住所:佐賀県武雄市武雄町大字武雄4100

※お出かけ前に、必ず公式サイトをご確認ください



<注意事項>

■写真はイメージです

■施設・イベントの詳細等は、公式サイトで最新の情報をご確認のうえお出かけください


トップにもどる tenki.jpサプリ記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい