“クルマで好アクセス”を選ぶ!家族で行くスキー場5選[ハピスノ] 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

“クルマで好アクセス”を選ぶ!家族で行くスキー場5選[ハピスノ]

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
関越道 練馬ICからたった95分!首都圏からとにかく近いノルン水上スキー場(群馬)

関越道 練馬ICからたった95分!首都圏からとにかく近いノルン水上スキー場(群馬)

高速道路を降りて最短1分!なのに、最長6,000m滑走可能な舞子スノーリゾート(新潟)

高速道路を降りて最短1分!なのに、最長6,000m滑走可能な舞子スノーリゾート(新潟)

スマートIC利用なら平坦な一般道でアクセス容易!マウントジーンズ那須(栃木)

スマートIC利用なら平坦な一般道でアクセス容易!マウントジーンズ那須(栃木)

舞子スノーリゾート(新潟)  

舞子スノーリゾート(新潟)  

ムイカスノーリゾート(新潟)

ムイカスノーリゾート(新潟)

ノルン水上スキー場(群馬)

ノルン水上スキー場(群馬)

マウントジーンズ那須(栃木)

マウントジーンズ那須(栃木)

スノーパーク イエティ(静岡)

スノーパーク イエティ(静岡)

親子で行くスキー&スノーボードで、パパ・ママ一番の悩みといえば、スキー場選び。ファミリースキー情報メディア「ハピスノ」では、そんな悩みを解消すべく、テーマごとにゲレンデ選びのコツを紹介していきます。第三回目のテーマは“クルマで好アクセス”!


近さの基準は2つ。自宅からの距離とICからの距離

ファミリースキーはとかく荷物が多くなりがち。ゆえに、アクセスはクルマという家族が多いようです。でも、慣れない長時間&雪道運転はできる限り、避けたいですよね。そこで注目したいのは、スキー場までの自宅からの距離と最寄ICからの距離、この2つです。

自宅からの距離が近ければ、当然、走行距離が短くなるので、長距離の運転は避けられます。ここを重視しているパパ・ママは多いようですが、意外と軽視されがちなのが、ICからの距離。長距離運転と長時間運転、じつはこのふたつ、似ているようで違うんです。

たとえば、関越道(練馬IC出発)アクセスで、群馬県 片品エリアと新潟県 塩沢エリアを比較すると、下記のように、走行距離は20kmほど違いますが、走行時間はほとんど変わりません。

◆練馬IC=(126km/約90分)⇒沼田IC=(28km~/45分~)⇒片品エリア(約154km/135分~)

◆練馬IC=(175km/約130分)⇒湯沢IC=(1km~/1分~)⇒塩沢エリア(約176km/131分~)

ここでは渋滞を考慮していませんが、比較的除雪の行き届いた高速道路を長く走って、その分、ICからスキー場までの距離が近くなれば、アクセスは容易だと考えられるわけです。


最寄ICを降りてからの道路状況もチェック!

高速道路を長く走るということは、それだけ高速料金が高くなるのでは?! 一般的にはその通りですが、ETC搭載車を対象としたNEXCO東日本 「ウィンターパス」をチェック、NEXCO中日本「速旅~スキーリフト券付きドライブプラン」というサービスがあるのをご存知でしょうか?

ともに、基本、スキーヤー&スノーボーダーを対象にしたプランで、行き帰りの高速料金が安くなる、とてもうれしいサービスです。ただ、高速道路の走行距離や曜日、走行時間によって、もともとあるETC割(休日割・深夜割など)のほうが安いこともありますので、詳細はそれぞれのサイトでご確認ください。

そして、もうひとつ、自宅から&最寄ICからの距離のほかにチェックしておきたいのが、最寄ICを降りてからの一般道。ここが山道か平坦な道路かで運転手のストレスは大きく変わりますし、また、降雪状況によっては通常よりも時間がかかり、事故による渋滞発生確率も高くなりますので、直前までしっかり情報収集したいものです。


近いのに大きい!舞子は全26コースで滑り応え抜群!

関越道 塩沢石打IC(練馬ICから約175km)から最寄り駐車場(舞子パーキング)までたった1分という舞子スノーリゾート。一般道をほとんど走らないため、雪道運転のストレスは少なく、“クルマで好アクセス”の筆頭株ともいえるスキー場です。

そんな楽々アクセスにもかかわらず、ゲレンデは全26コース、最長滑走距離6,000mという巨大スケールも人気の秘訣。キッズパークは2ケ所、スキーもスノーボードもキッズ専門のスクールがあり、無料休憩所が完備されているなど、ファミリー向けコンテンツの充実も魅力的です。

【舞子スノーリゾート】

◆住所:新潟県南魚沼市舞子2056-108

◆アクセス:[車]関越道 塩沢石打ICから約1分 [電車]JR上越新幹線 越後湯沢駅から無料シャトルバスで約20分

◆詳細情報はこちら


ファミリーの穴場的要素満載のムイカスノーリゾート

関越道 六日町IC(練馬ICから約187km)から3km、約5分のムイカスノーリゾート。六日町ICは首都圏発の日帰り圏内としては最北と言えそうですが、ICからの距離が近いこともあり、「実際に来てみると想像以上に近い」というイメージを持つスキーヤー&スノーボーダーが多いようです。

最北であるがゆえにゲレンデは比較的空いていますし、雪質も抜群。さらに、200mという超幅広バーンやそこから見る越後三山の絶景など、穴場的要素が満載。ファミリーにおすすめはスキーセンター横にある「スマイルキッズパーク」。スノーエスカレーター完備だから、思う存分、遊べると評判です。

【ムイカスノーリゾート】

◆住所:新潟県南魚沼市小栗山2910-114

◆アクセス:[車]関越道 六日町ICから約5分 [電車]JR上越線 六日町駅から無料シャトルバスで約10分

◆詳細情報はこちら


首都圏からの関越道好アクセスNo.1!ノルン水上

関越道 水上IC(練馬ICから約141km)からたった3km! 練馬ICから約95分という好アクセスが魅力のノルン水上スキー場は、関越道沿線でもっとも近いスノーリゾート。しかも、ナイター営業は最大24時までで、仕事が終わってからでも滑りに来られるというお手軽感で人気を博しています。

ゲレンデはリフト4本、コース5本とコンパクトではありますが、アトラクション多彩な雪の遊園地「スノーランド」や、キッズレッスンに長けたスキー・スノーボードの各スクール。さらには、楽しいイベントも多彩ですし、とくに、初心者&未就学児キッズには最適な環境と言えそうです。

【ノルン水上スキー場】

◆住所:群馬県利根郡みなかみ町寺間479-139

◆アクセス:[車]関越道 水上ICから約3km [電車]JR上越新幹線 上毛高原駅・JR上越線 水上駅から無料シャトルバスで約20分

◆詳細情報はこちら


マウントジーンズなら平坦な一般道で楽々アクセス

東北道 那須高原スマートIC(川口JCTから約160km)から約20分のマウントジーンズ那須。前述のスキー場に比べると、最寄ICからやや遠さを感じるかもしれませんが、じつはこの下道がほぼ平坦で、20分という時間が短く感じられるくらい、ストレスフリーなアクセス道なんです。

そんなマウントジーンズでは、山頂テラスからの雄大な茶臼岳の絶景をぜひ堪能したいところ。幼児連れでもゴンドラ下山が可能ですし、山頂駅横にはカフェもあります。また、初心者向けのレッスンにも最適な雪遊びエリアもあり、レベルを問わず山頂付近で遊ぶことができると評判です。

【マウントジーンズ那須】

◆住所:栃木県那須郡那須町大字大島

◆アクセス:[車]東北道 那須高原スマートICから約20分、白河ICから約25分、那須ICから約30分 [電車]JR東北新幹線 那須塩原駅から無料シャトルバス(完全予約制)で約65分

◆詳細情報はこちら


遊びのスタイル“スキー+遊園地”を提案するイエティ

東名高速 裾野IC(東京ICから約94km)から約20分!首都圏から 90分足らずで到着という好アクセスのスノーパーク イエティ。ウインターシーズンは比較的空いている東名高速を利用ということで、渋滞も少なく、スムーズでストレスフリーなアプローチが可能です。

晴天率の高さにも定評があり、くっきりとそびえる世界遺産の富士山を背中に感じながら滑ることが可能。また、クルマで5分の遊園地「ぐりんぱ」入園料が、イエティ来場者は無料というサービスも。“スキー+遊園地”という遊び方ができるのもイエティならではの魅力です。

【スノーパーク イエティ】

◆住所:静岡県裾野市須山字藤原2428

◆アクセス:[車]東名高速 裾野ICから約20分、御殿場ICから約30分 [電車]JR御殿場線 御殿場駅からバスで約55分

◆詳細情報はこちら


トップにもどる tenki.jpサプリ記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい