令和の天皇誕生日は2月23日!3連休におすすめのお出かけスポット 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

令和の天皇誕生日は2月23日!3連休におすすめのお出かけスポット

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
2020年の天皇誕生日は3連休になります

2020年の天皇誕生日は3連休になります

天皇誕生日は天皇陛下の誕生日を祝う日です

天皇誕生日は天皇陛下の誕生日を祝う日です

皇居の一般参賀は、残念ながら今年は中止となりました

皇居の一般参賀は、残念ながら今年は中止となりました

河津桜や梅など、春を感じられるスポットにお出かけしよう

河津桜や梅など、春を感じられるスポットにお出かけしよう

昨年の5月に天皇陛下が即位されて、2020年からは天皇誕生日が2月23日になりました。今年は日曜日ということで、月曜日が振替休日で3連休になります。すでに予定を入れている人もいれば、3連休を考えてなかった人もいるかもしれません。

そこで今回は、天皇誕生日のタイミングで季節を感じられるお出かけスポットをいくつかご紹介します。まだ何をするか決まっていない人はぜひ参考にしてください。

※ご紹介のイベントは直前で中止になる場合があります。お出かけされる場合は、必ず公式ホームページ等で、開催の有無をご確認の上、お出かけください。


日本人なら知っておきたい天皇誕生日の基礎知識

お出かけスポットをご紹介する前に、まずは天皇誕生日について少し知識を入れておきましょう。

天皇誕生日は1948年(昭和23年)までは「天長節」と呼ばれていました。天長節はそもそも中国からやってきた風習で、唐の時代に玄宗皇帝の誕生日を祝ったことが始まりと言われています。

当時は4月29日が天皇誕生日です。最近ではみどりの日として覚えている人もいるかもしれませんが、2007年からみどりの日は5月4日になり、4月29日は昭和の日ということになりました。

あまり知られていませんが11月3日の文化の日は、明治時代の天長節にあたります。この日が祝日になっているのは、明治天皇が崩御されたあとに国民が「祝日にすべき」という運動を起こしたためで、戦前までは「明治節」として祝われていました。

天皇誕生日は言うまでもありませんが、天皇陛下の誕生日を祝う日です。このため、全国で様々な式典が開催されます。お出かけスポットとしてもおすすめですので、どのような式典があるのかご紹介していきます。

参考:明治神宮Q&A


天皇誕生日に開催される式典に参加しよう

天皇陛下の誕生日を祝うために、全国各地で開催される式典。私たちが参加できるものにどのようなものがあるのか見ていきましょう。

伊勢神宮:天長祭

明治神宮:天長祭

熱田神宮:天長祭

皇居:一般参賀 ※今年は中止

この他にも全国各地の神社で天長祭が行われます。お近くの神社のホームページ等で調べてみては、いかがでしょうか。

今年は天皇陛下が即位されて初めての天皇誕生日ということで、皇居で一般参賀をしたかった人も多かったことでしょう。残念ながら今年は中止となりましたが、少し気が早くても、来年に向けて予定を組んでおいてもよいかもしれませんね。


天皇誕生日におすすめの観光スポット

天皇誕生日は立春後ということもあり、旧暦でいえばすでに春です。せっかくの3連休ですので、春を感じられるスポットを訪れてみましょう。

・河津桜まつり(静岡県河津町)

・小田原梅まつり(神奈川県小田原市)

・道明寺天満宮梅まつり(大阪府藤井寺市)

・広田梅林ふれあい公園「梅まつり」(兵庫県南あわじ市)

・太宰府天満宮(福岡県太宰府市)

・仙巌園「薩摩のひなまつり」(鹿児島県鹿児島市)

今年は暖冬ということもあり、すでに河津桜や梅も開花している地域がありますが、開花している期間は比較的長いので2月23日くらいがちょうど見頃かもしれません。できるだけ事前に開花状況を確認して、観光スケジュールを組みましょう。

天気が変わりやすい時期でもあるので、予定を決めてからもこまめに天気予報をチェックするのをお忘れなく。前日になって急に天気が変わることもあるので、雨や雪が降ったときのことも考えて、予定を組んでおくことをおすすめします。


トップにもどる tenki.jpサプリ記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい