気象予報士が解説! アルペンスキーワールドカップにいがた湯沢苗場大会の注目点 気になる当日の天気は? 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

気象予報士が解説! アルペンスキーワールドカップにいがた湯沢苗場大会の注目点 気になる当日の天気は?

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
Photo: Yoshio Takusagawa

Photo: Yoshio Takusagawa

Photo: Yoshio Takusagawa

Photo: Yoshio Takusagawa

前回大会のジャイアント・スラロームコース Photo: Yoshio Takusagawa

前回大会のジャイアント・スラロームコース Photo: Yoshio Takusagawa

Photo: Yoshio Takusagawa

Photo: Yoshio Takusagawa

Photo: Yoshio Takusagawa

Photo: Yoshio Takusagawa

いよいよ明日22日(土)から苗場スキー場で開催されるアルペンスキーワールドカップ2020。その見どころと共に、気になる当日の天気を気象予報士が解説します!


アルペンスキーは一大プロスポーツエンターテインメント!?

いよいよ明日から開幕するアルペンスキーワールドカップ2020。今回は新潟県の苗場スキー場で開催されます。苗場スキー場は、1973年に日本で初めてアルペンスキーワールドカップが開催された会場で、今回で4回目の開催です。

ヨーロッパでは冬の一大イベントとして人気を誇るアルペンレース。アルペンレースの聖地と言われるオーストリアのキッツビュールで開催されたハーネンカム大会では、3日間で10万人以上の人たちが集まって観戦したそうです。

そんな一大プロスポーツエンターテインメントともいえる、アルペンスキーワールドカップにいがた湯沢苗場大会の見どころをお伝えします!


にいがた湯沢苗場大会の特徴は?

にいがた湯沢苗場大会が開催される苗場スキー場のコースはどのような特徴があるのでしょうか?

競技種目の1つであるジャイアント・スラローム(Giant Slalom/大回転)の標高差は約450mとなっています。これは、国際スキー連盟(FIS)の定める規定の上限ギリギリとなっていて、かなりの標高差と言えるでしょう。スタートは標高1375m地点の大斜面ゲレンデの中間付近で、ここは遮るもののないオープンなゲレンデ。スタート直後からスピードに乗り、広い斜面をかなりの速さで滑ることになることが予想されます。

その先はコース幅が狭くなり、選手にとってはかなりのテクニックが必要になるコースに変わっていきます。トップ選手たちがどんな技を使ってゴールを目指すのか、大きな見どころになること間違いなしです!!


競技紹介 その注目点とは?

現在アルペンレースには、ダウンヒル(Downhill/滑降)、スーパーG(Super-G)、ジャイアント・スラローム(Giant Slalom/大回転)、スラローム(Slalom/回転)の4種目があります。

今回のにいがた湯沢苗場大会で行われる競技は、男子のジャイアント・スラロームとスラロームの2種目です。

ジャイアント・スラロームは、アルペン競技の4種目の中で最も親しみやすい種目とも言われています。それと同時に、最も奥が深く、難しさ・面白さが凝縮された種目でもあるのです。所要タイム約1分から1分20秒のコースを2本滑って、その合計タイムで順位を競います。

スラロームは、アルペン4種目の中で最もコースが短く、ターンの数が多い種目です。それぞれの選手たちは、約0.8秒に1回という非常に細かいリズムでターンを刻み、ゴールを目指していきます。日本の選手陣は昔からこの種目を得意としていているため、今回の大会でもぜひ注目したいですね!


気になる当日の天気 土曜日は高温で雨、日曜日は低温で雪 天気や気温の差に注意!

さて気になるのが、この先の苗場スキー場の天気です。

大会初日の22日(土)は、日本海を中心に持つ低気圧や前線が本州を通過します。その影響で苗場スキー場では雲が広がりやすく、前線が通過する午後からは雨や湿った雪が降るでしょう。最高気温が5℃と、この時期にしてはかなり高めの予想になっています。ふもとの方ではほとんど雨になるかもしれません。観戦の際は、雪の対策に加えて雨の対策もすると良さそうです。風は、南東の風が吹くでしょう。

前線が通過した後の夜からは、気温が一気に下がり雪が降る予想です。車を運転する際は、十分にご注意ください。

大会2日目の23日(日)は、低気圧の中心は北海道沖に進み、次第に冬型の気圧配置になります。苗場スキー場では、冬型の気圧配置でよく雪が降るため、朝から雪が降るでしょう。気温は、日中も氷点下の予想となっています。前日22日(土)との気温差にご注意ください。風は、北寄りの弱い風が吹くでしょう。


まだまだ間に合う! チケットを手に入れて実際に観戦しよう!

明日からの開催となりますが、当日券もあるため今からでもチケットを手に入れることが可能です。開催スケジュールと会場は以下の通りです。

■開催スケジュール

2020年2月22日(土)男子大回転競技

1本目スタート 10:00〜

2本目スタート 13:00〜

2020年2月23日(日・祝)男子回転競技

1本目スタート 10:00〜

2本目スタート 13:00〜

■会場

苗場スキー場(新潟県南魚沼郡湯沢町)

世界最高峰の技術を間近に見ることのできる貴重なチャンス。ぜひ会場に足を運んでみてはいかがでしょうか。なお、衛星放送等も予定されています。みんなで日本代表選手の応援はもちろん、世界トップ選手のスラローム技術に魅了されましょう!参考

Audi FIS アルペンスキーワールドカップ2020にいがた湯沢苗場大会 公式サイト

新潟県 アルペンスキーワールドカップ2020にいがた湯沢苗場大会


トップにもどる tenki.jpサプリ記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい