2月3日は節分の日♪万燈籠や焼嗅がし、豆まき式を楽しもう

2020/01/27 20:30

節分には「季節を分ける」という意味があり、もともと春夏秋冬それぞれが始まる前日をさしていたそうです。旧暦では、立春は「元旦」。その前日(大晦日)にあたるから、2月3日の節分は特別になったのですね! 年の分かれ目は邪気が入りやすいということで、各地で厄祓いがおこなわれ、1年の幸福を祈ります。今回は西日本エリアから、4つの節分行事をご紹介します。有名人による「豆まき式」、夜を照らす「万燈籠」、ユニークな「焼嗅がし神事」。初詣に行きそびれてしまったという方も、新しい春のパワーを浴びにお出かけされてはいかがでしょうか?

あわせて読みたい

  • 2月4日「立春」。暦の上では春のはじまり!七十二候も第一候にあらたまって、「東風解氷」に

    2月4日「立春」。暦の上では春のはじまり!七十二候も第一候にあらたまって、「東風解氷」に

    tenki.jp

    2/4

    節分「豆」知識(2)生豆はNG!炒り豆を使う理由は?東京近郊豆まきガイドも
    筆者の顔写真

    鈴子

    節分「豆」知識(2)生豆はNG!炒り豆を使う理由は?東京近郊豆まきガイドも

    dot.

    2/1

  • 福は〜内!!有名人による豆まきも大人気♪関東近郊の節分会に出かけよう

    福は〜内!!有名人による豆まきも大人気♪関東近郊の節分会に出かけよう

    tenki.jp

    1/29

    令和はじめの厄除け・厄祓い♪ 関西の初詣スポット4選

    令和はじめの厄除け・厄祓い♪ 関西の初詣スポット4選

    tenki.jp

    1/2

  • 子どもと一緒に節分祭りへ行こう!関西編〈レジャー特集|2019〉

    子どもと一緒に節分祭りへ行こう!関西編〈レジャー特集|2019〉

    tenki.jp

    1/26

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す