2月3日は節分の日♪万燈籠や焼嗅がし、豆まき式を楽しもう 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

2月3日は節分の日♪万燈籠や焼嗅がし、豆まき式を楽しもう

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
春日大社の万燈籠(奈良県)

春日大社の万燈籠(奈良県)

※写真はイメージです

※写真はイメージです

※写真はイメージです

※写真はイメージです

※写真はイメージです

※写真はイメージです

※写真はイメージです

※写真はイメージです

節分には「季節を分ける」という意味があり、もともと春夏秋冬それぞれが始まる前日をさしていたそうです。旧暦では、立春は「元旦」。その前日(大晦日)にあたるから、2月3日の節分は特別になったのですね! 年の分かれ目は邪気が入りやすいということで、各地で厄祓いがおこなわれ、1年の幸福を祈ります。今回は西日本エリアから、4つの節分行事をご紹介します。有名人による「豆まき式」、夜を照らす「万燈籠」、ユニークな「焼嗅がし神事」。初詣に行きそびれてしまったという方も、新しい春のパワーを浴びにお出かけされてはいかがでしょうか?


節分万燈籠/春日大社(奈良県奈良市)

ユネスコの世界遺産、春日大社でおこなわれる節分の祭礼です。奈良公園内にあり、シカさん(神の使い)がひょいと顔を出したりすることも! 参道にはたくさんの石燈籠が、また本殿をとりかこむ回廊内には釣燈籠が、ずらりと並んでいます。あわせて3000基にもおよび、いにしえから奉納されてきたものといいます。2月3日の「節分万燈籠」では、これらの燈籠にいっせいに火が献じられます。闇に浮かび上がる、無数の浄らかな灯り! そのひとつひとつに人の祈りが捧げられているのですね。特別参拝で、幽玄の世界をぜひじっくりと味わってみては。

節分万燈籠(せつぶんまんとうろう)/春日大社(かすがたいしゃ)

■開催日時:2020年2月3日(月)18:00~20:30 /17:30頃 舞楽奉納、18:00頃 全燈籠に灯がともる、20:30 閉門予定

■所在地:奈良県奈良市春日野町160 ※アクセスはこちら

■問い合わせ:0742-22-7788

※詳細は『春日大社』公式サイトをご参照ください

奈良県のお出かけスポット天気


節分豆まき式/最上稲荷(岡山県岡山市)

京都の伏見稲荷、愛知の豊川稲荷と並ぶ日本三大稲荷のひとつです(※諸説あります)。お寺でありながら鳥居が建つなど、神仏習合ならではの建造物を多く見ることができます。また、全国的にも珍しい「縁切り・縁結びの両方の神様」が祀られていることでも有名です。「節分豆まき式」では、長〜い結界廊から総勢750人の福男・福女が、10万袋(約2トン)もの豆をまきます‼︎ 掛け声は「福は内、福は内」。岡山だけに、桃太郎が鬼を退治済みだから?と思いきや、ご本尊の大慈悲心によって悪鬼をも善心に立ちかえらせようというものだそうです。キャッチした福豆の袋に貼られているのは「福くじ」! すてきな福品が当たるといいですね。

節分豆まき式/最上稲荷(さいじょういなり)

■開催日時:2020年2月3日(月):10:00~12:00(予定)

■所在地:岡山県岡山市北区高松稲荷712 ※アクセスはこちら

■問い合わせ:086-287-3700

※詳細は『最上稲荷』公式サイトをご参照ください

岡山県のお出かけスポット天気


焼嗅がし神事/住吉神社(広島県広島市)

江戸時代から船の守り神として信仰されてきた神社です。さまざまな御利益があるとされ、地元の人々に親しまれています。毎年2月3日には、「焼嗅がし(やいかがし)神事」という平安時代の節分祭が執りおこなわれます。なんと巫女さんたちが鰯(イワシ)1000匹の頭を焼き、その強烈な臭いをたたみ一畳分の大うちわであおいで厄祓い!! 当日は、赤鬼・疫病神・貧乏神のほか「世間を騒がせた人々」などが次々に現れては、ニオイを嗅がされ退散していきます。参拝者は<鰯の頭をヒイラギの枝に刺したもの>がいただけるので、持ち帰って魔除けに飾るもよし♪ また、豪華景品が当たる「くじ付き豆まき大会」も同時開催されますよ。

焼嗅がし(やいかがし)神事/住吉(すみよし)神社

■開催日時:2020年2月3日(月)14:00~

■所在地:広島県広島市中区住吉町5-10 ※アクセスはこちら

■問い合わせ:082-241-0104

※詳細は『住吉神社』公式サイトをご参照ください

広島県のお出かけスポット天気


節分厄除祈願大祭・豆まき神事/太宰府天満宮(福岡県太宰府市)

学問の神様として、また梅の名所として全国的に有名な神社です。すぐれた政治家・文人でもあった菅原道真公(天神さま)を祀っています。2月3日の節分にあわせて「節分厄除祈願大祭」が斎行され、大祭期間中に厄除祈願のお祓いを受けると、御神木の下で「ひょうたん酒」をいただくことができます。梅の木の下でひょうたん酒を飲むと不思議と難を免れる! という言い伝えも。節分当日には、鬼を払って福を招き入れる「豆まき神事」がおこなわれます。頭をなでると知恵が授かるといわれる「御神牛(ごしんぎゅう)」など、境内は見所もいっぱいです。

節分厄除祈願大祭・豆まき神事/太宰府天満宮(だざいふてんまんぐう)

■開催日時:2020年2月3日(月) 10:30頃・14:00頃

※ 「節分厄除祈願大祭」は1月25日(土)~2月3日(月)

■所在地:福岡県太宰府市宰府4-7-1 ※アクセスはこちら

■問い合わせ:092-922-8225

※詳細は『太宰府天満宮』公式サイトをご参照ください

福岡県のお出かけスポット天気



いかがでしたか? 「お出かけスポット天気」で、お近くの施設もぜひチェックしてみてくださいね!

<注意事項>

■写真はイメージです

■施設の営業日時・料金・イベントなどの詳細は、お出かけ前に公式サイトなどで最新の情報を必ずご確認ください


トップにもどる tenki.jpサプリ記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい