室内犬の睡眠〈快眠のための4つのポイント〉 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

室内犬の睡眠〈快眠のための4つのポイント〉

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
眠る愛犬の姿は、癒やされますよね♪

眠る愛犬の姿は、癒やされますよね♪

一緒に寝るとあったかいね♪

一緒に寝るとあったかいね♪

ベッドは清潔にしてあげてください!

ベッドは清潔にしてあげてください!

どんな夢をみているのかな?

どんな夢をみているのかな?

秋は「睡眠の秋」ともいわれますが、愛犬とお住まいの飼い主さんは「愛犬は熟睡できているかな?」と気になったことはありませんか?
犬の睡眠時間は平均で成犬だと12~13時間前後、子犬や老犬だと一日のほとんど寝ていることも……。
そこで今回は、「室内犬の睡眠〈快眠のための4つのポイント〉」についてお伝えします。

室内犬の睡眠〈快眠のための4つのポイント〉

犬は人間より長時間眠る必要があるといわれていますが、その理由をひもとくと……、
── 昔の犬は夜行性で、狩りをして生活をしていました。しかし、人間のパートナーしてともに暮らすようになったことで、犬は人間のライフスタイルに合わせるようになったから、といわれています。
人間同様に犬にとっても大切な睡眠時間ですが、愛犬がぐっすり眠るためのポイントをみていきましょう。
●快眠のポイント1/快適な寝床を用意しよう●
スヤスヤと安心して眠るためには、快適な寝床が必要なため、愛犬が好むベッドやサークルなどを用意してあげましょう。また、夏はひんやり素材のベッド、冬はあったか素材のベッドというように、季節に合わせて使い分けるのもおススメです!さらに、犬は人間よりも聴力が優れていて音に敏感ですので、寝具はなるべく静かな場所に置いてあげてくださいね。
●快眠のポイント2/快適な温度設定にしよう●
犬にとっての適温は、プードルやマルチーズやフレンチブルドッグなどの季節によって毛が生え替わらない「シングルコート」か、柴犬やスピッツやチワワなどの毛が生え替わる「ダブルコート」かによって違います。以下を目安に、温度設定を心がけてください。
〈シングルコート〉 夏季/約22~25度 冬季/約20~25度
〈ダブルコート〉 夏季/約23~26度 冬季/約19~23度
※お住まいの地域にや犬種、年齢や健康状態によって調節してください●快眠のポイント3/寝床は清潔に保とう●
ベッドなどの寝具は毎日使用するものですので、定期的に洗濯をする、日干しをするなどして、つねに清潔にしてあげましょう。犬の寝具の汚れや匂いは、人間用の洗剤では落ちにくい場合もありますので、落ちにくいと感じたらペット用洗剤で洗ってください。ペット用洗剤がない場合は、浴そうにお湯をため、重曹を入れて一時間ほど付け置き洗いをしてもOK。月に1~2回程度を目安に洗濯をするとよいでしょう。
●快眠のポイント4/重曹スプレーを活用しよう●
ワンちゃんが毎日使うベッドなどの寝具は、匂いがどうしてもついてしまいます……そこで、「重曹スプレー」がおススメ。水100ミリリットルに小さじ1杯の重曹を入れ、よくふって重曹水を作り、100円ショップなどで販売されているスプレーボトルに入れて完成です! ワンちゃんのベッドにシュシュと吹きかけてあげれは消臭できますよ。
※作った重曹スプレーは1週間程度で使いきってください 愛犬が健康で長生きするためには、「睡眠」は人間同様に重要なキーポイントとなります。愛犬が安心して眠れるように、ぜひ工夫してあげてくださいね。そして、飼い主さんもワンちゃんも、どうぞ快適な「睡眠の秋」をお過ごしください♪
参考/ペットの魅力と役立つ情報を発信するメディアみんなのペットライフ「犬の睡眠時間はどのくらい? 犬の睡眠が長い理由・睡眠不足のリスクについて」(みんなのペットオンライン株式会社)
Swipp「愛犬の睡眠を理解しよう!犬の睡眠時間と快適な睡眠に必要なこと」(株式会社スウィップ)
ワンちゃんホンポ 【獣医師監修】室内犬にとっての「最適な部屋の温度」とは?( 株式会社ピーネストジャパン)


トップにもどる tenki.jpサプリ記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい