海が見える温泉でほっこり、ゆったり♪~東日本編~

tenki.jp

温泉を堪能しながら、ただただ眺めるだけでリラッ... (17:00)tenki.jp

温泉を堪能しながら、ただただ眺めるだけでリラッ... (17:00)tenki.jp
山も川もいいけれど、夏といえば……やっぱり海ですね! 大人の皆さんは“水着で海水浴”にウキウキすることはもう少ないかもしれませんが、海辺をドライブして海の幸を味わい、海に沈む夕日を眺めながら温泉に浸かる……そんな海の楽しみ方なら大歓迎ですよね。
そこで今回は、全国各地の「海が見える温泉」の中から、東日本のオススメ4つをピックアップ! 記事を参考に、この夏は海水浴場の喧騒とは無縁の静かな温泉で、ほっこり、ゆったりしちゃってくださいね♪

小名浜オーシャンホテル&ゴルフクラブ/福島県いわき市

小名浜オーシャンホテル&ゴルフクラブは2019年4月にリニューアルし、外観はスペイン風、ロビーはよりラグジュアリーな空間になりました。最大の魅力は天然温泉の露天風呂! 男湯はダイナミックな太平洋と若草色の芝が美しいゴルフコースが眼前に広がり、開放感抜群です♪ 晴れた日には星空を眺めながらのんびりお湯に浸かりたいですね。女湯は緑に囲まれた石造りの露天風呂。プライベート感たっぷりで、木々の間から見える真っ青な海と波の音にも癒されます。夜は漁火瞬く幻想的な風景も楽しめますよ。
小名浜オーシャンホテル&ゴルフクラブ
■所在地 福島県いわき市泉町下川字大畑17
■アクセス 【電車】JR常磐線「泉」駅南口より車にて約15分
【車】常磐自動車道「いわき勿来IC」より約15分
■天候など諸事情によって条件が変わることがありますので、詳しくは小名浜オーシャンホテル&ゴルフクラブオフィシャルサイトをご確認ください

瀬波温泉 大観荘 せなみの湯/新潟県村上市

瀬波温泉の泉温は、95度の熱~い湯(源泉)と豊富な湯量が自慢。神経痛、筋肉痛、関節痛や慢性消化器病、慢性婦人病、慢性皮膚病、疲労回復、肩こり、冷え性などにも効能が期待できる、湯量豊富なナトリウム─塩化物泉です。この100年以上の歴史をもつ名湯を、源泉かけ流しで楽しめるのが「大観荘 せなみの湯」。海がすぐそこの露天風呂は、潮の香りの風が心地よく、潮騒をBGMに夕日と日本海の絶景をゆっくり眺められます♪ 「この絶景を独り占めしたい!」……そんな方向けの貸し切り風呂&露天風呂もありますよ。
瀬波温泉 大観荘 せなみの湯
■所在地 新潟県村上市瀬波温泉2-10-24
■アクセス 【電車】JR「村上」駅より車にて約10分※無料送迎バスあり(要予約)
【車】日本海東北道「神林岩船港IC」より約10分
■天候など諸事情によって条件が変わることがありますので、詳しくは瀬波温泉 大観荘 せなみの湯オフィシャルサイトをご確認ください

堂ヶ島温泉ホテル/静岡県賀茂郡

堂ヶ島温泉ホテルは堂ヶ島で唯一自家源泉を持ち、温泉はもちろんすべて源泉かけ流し、各部屋の内湯や蛇口からのお湯にも源泉が使われているそう! PH9~9.3と高いアルカリ性ですが無色透明で無味無臭です。温泉に浸かれば肌が潤って“つるん”とし、化粧水要らずなことから「化粧の湯」と呼ばれているんですよ。
「渚の露天風呂」は三四郎島が浮かぶ駿河湾の波打ち際にあり、その景色は心洗われる美しさ。干潮時には海に道ができる“トンボロ現象”が起きるので、潮見表をチェックしておきましょう!
堂ヶ島温泉ホテル
■所在地 静岡県賀茂郡西伊豆町仁科2960
■アクセス 【車】東名高速道路「沼津IC」より約1時間40分
■天候など諸事情によって条件が変わることがありますので、詳しくは堂ヶ島温泉ホテルオフィシャルサイトをご確認ください

赤沢温泉ホテル/静岡県伊東市

伊豆半島東側の岬に建つ「赤沢温泉ホテル」は、湯量豊富な天然温泉の宿。野趣たっぷりの赤沢石をふんだんに使った「岩風呂」をはじめ、3つの露天風呂からはいずれも太平洋の大海原と天城連山の絶景が広がります。
一方、ヒノキと十和田石で造られた「檜風呂」に浸かれば、湯舟と海が続いているかのような錯覚も! 岩風呂と檜風呂は男女日替わりなので、ぜひ宿泊してどちらも入りましょう! もうひとつ、屋上展望露天風呂「天穹の湯」は、夜の星空がステキ♪ 3つの絶景露天風呂をめぐって極上のリラックスタイムを。
赤沢温泉ホテル
■所在地 静岡県伊東市赤沢字浮山163-1
■アクセス 【電車】伊豆急行線「伊豆高原」駅より無料送迎バスにて約15分
【車】伊豆スカイライン「天城高原IC」より約20分
■天候など諸事情によって条件が変わることがありますので、詳しくは赤沢温泉ホテルオフィシャルサイトをご確認ください

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック