夏にオススメ!涼し~い高原のキャンプ場♪~東日本編~

tenki.jp

涼しい高原でのキャンプなら、快適に家族の絆を深... (17:00)tenki.jp

涼しい高原でのキャンプなら、快適に家族の絆を深... (17:00)tenki.jp
すでに夏休み中の過ごし方を検討されているお子さんのいるご家庭も多いはず。ず~っと学童通いや塾漬け、じぃじ&ばぁば頼みというのも気がひけますし、わが子としっかりコミュニケーションをとる機会を、積極的につくりたいものですね。
そこでオススメなのが「高原キャンプ」です。標高が1000m上がると気温は6度下がると言われ、街中よりもかなり涼しく過ごせますし、トレッキングや川遊び、BBQ、夜には満天の星を眺められるなど、家族みんなの記憶に残る体験ができるはず♪ 早速、オススメの高原キャンプ場をご紹介しましょう。

妖精の森キャンプ場/秋田県北秋田市

「花の百名山」で知られる森吉山の中腹にあり、世界遺産「白神山地」を一望できる素晴らしいロケーションです。フィールドアスレチック、テニスコート、人工芝すべり台などアクティビティも充実♪ ひょっとしたら、お子さん以上にお父さんがクワガタ獲りに夢中になるかも(笑)。さまざまな楽しみ方が用意されたここなら、エネルギーあり余る子どもたちにぴったりですね。さらに遊び疲れた後は、食材やコンロなど一式レンタルできるので、BBQを楽しみましょう。
体力に自信のある方なら森吉山トレッキングはいかが? 年間65万人が訪れる人気の山で、標高1454mの山頂からは鳥海山や岩手山、白神山地、男鹿半島、日本海まで見渡せて爽快ですよ!
妖精の森キャンプ場
■開催地 秋田県北秋田市森吉 森吉高原内
■アクセス 【車】秋田自動車道「五城目八郎潟IC」より約50分
■天候など諸事情によって条件が変わることがありますので、詳しくは妖精の森キャンプ場オフィシャルサイトをご確認ください

北軽井沢スウィートグラス/群馬県吾妻郡

豊かな森と草原に清らかな小川、自然を満喫できる「北軽井沢スウィートテラス」は標高1100mにあり、例年8月でも16~24度という快適さ♪ コテージやキャビンにツリーハウス、テントサイトはハンモック付き・ドッグラン付き・トランポリン付き(!)など、多彩なラインナップから選べるのもうれしいポイントですね。
頻繁に開催しているイベントは、キャンプファイヤー、チーム戦のウォーターバトル、養蜂場見学&はちみつ食べ比べ、タイダイ染め、火山模型づくりなど、他では体験できないユニークなものも! 家族みんなが笑顔になれますよ♪
北軽井沢スウィートグラス
■開催地 群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1990-579
■アクセス 【車】上信越自動車道の「碓氷軽井沢IC」より約50分
■天候など諸事情によって条件が変わることがありますので、詳しくは北軽井沢スウィートグラスオフィシャルサイトをご確認ください

丸沼高原オートキャンプ場/群馬県利根郡

日光白根山の中腹に広がる丸沼高原オートキャンプ場の魅力は、充実したアクティビティと、自然の絶景を気軽にめいっぱい楽しめること。ロープウェイを利用して標高2000mの山頂駅に着けば、高山植物が咲き乱れる「ロックガーデン」や「天空のカフェ」、そして絶景足湯が♪
身長120cm以上なら、全長800mの斜面を最高時速40kmで滑り降りる「サマーリュージュ」にトライしてみて! さらに木々の間の吊り橋やロープを渡る「ツリーアドベンチャー」は、高い所で10mもありスリル満点です!
「手ぶらでキャンプ」企画もあるので、キャンプ機材がなくても、女性だけのグループでも大丈夫ですよ。
丸沼高原オートキャンプ場
■開催地 群馬県利根郡片品村東小川4658-58
■アクセス 【車】関越自動車道「沼田IC」より約50分
■天候など諸事情によって条件が変わることがありますので、詳しくは丸沼高原オートキャンプ場オフィシャルサイトをご確認ください

みずがき山 森の農園キャンプ場/山梨県北杜市

標高1465m、「秩父多摩甲斐国立公園」の中にあり、美しい白樺の原生林に小川が流れる癒しのキャンプ場です。ここへ来たら絶対に外せないのが、完全無農薬野菜の収穫体験! 生でも食べられるジューシーなとうもろこしは、その美味しさにびっくりするはず。食いしん坊にはピザ窯体験もオススメです! 無農薬野菜をたっぷりのせたピザを焼いて、アツアツを頬張りましょう♪ キャンプの思い出を作るなら、星空の下で五右衛門風呂はいかが? たくさんの“初めての体験”に、子どもたちの目はきっと輝きっぱなしです。あっ、大人の皆さんは近くに天然温泉もあるのでご安心を……。
みずがき山 森の農園キャンプ場
■所在地 山梨県北杜市須玉町小尾8862-1
■アクセス 【車】中央自動車道「須玉IC」より約30分
■天候など諸事情によって条件が変わることがありますので、詳しくはみずがき山 森の農園キャンプ場オフィシャルサイトをご確認ください

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック