令和元年・夏の花火大会!日本の夏を愛おしむ関西の花火大会へ行こう♪ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

令和元年・夏の花火大会!日本の夏を愛おしむ関西の花火大会へ行こう♪

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
熊野大花火大会(三重県)

熊野大花火大会(三重県)

※写真はイメージです

※写真はイメージです

※写真はイメージです

※写真はイメージです

※写真はイメージです

※写真はイメージです

※写真はイメージです

※写真はイメージです

7月に入り、そろそろ夏のおでかけを計画されている方もいらっしゃることでしょう。日本の夏と言えば、花火大会♪ 混雑でたいへんだった会場の熱気さえ、時を経て不思議なほど愛おしく五感に思い出す…という方も、意外と多いようです。今回は、2019年夏に関西エリアで開催予定の花火大会を4つ、ご紹介します。日本の花火大会は、ご先祖様や災害などで亡くなった人々への慰霊・鎮魂からはじまったものが多いといわれています。夜空に大きな音を立てて華麗に開く花火は、地上で見ている私たちも元気にしてくれますよね。闇に咲いては消えてゆく、美しすぎる光の花…令和元年の夏の思い出に、いかがでしょうか?
※開催内容は変更される場合があります。おでかけの際は必ず公式サイト等で最新の情報をご確認ください

岩場や洞窟に響く爆音! 世界遺産の海を染める花火絵巻/熊野大花火大会(三重県熊野市)

■熊野大花火大会
吉野熊野国立公園の鬼ヶ城を背景に、大海原に向かって繰り広げられる豪快な花火絵巻です。その起源は三百余年前、お盆の初精霊供養に簡単な花火を打ち上げ、その火の粉で灯籠焼を行ったのが始まりといわれています。約1万発の花火が、世界遺産を美しく染めます。全速力で走る2隻の船から、点火した花火玉をつぎつぎと投げ入れる「海上自爆」、鬼ヶ城の岩場や洞窟を利用した「大仕掛」、熊野灘に広がる「三尺玉海上自爆」が見どころ。岩場での反射音や洞窟での響鳴音も加わり、その場でしか体験できない大迫力に圧倒されること必至! くまの郷土物産展や熊野花火音楽祭などのイベントも開催されますよ。
■開催地:三重県熊野市 七里御浜海岸
■開催日時:2019年8月17日(土) 19:10~21:30
※荒天および波が高い場合は予備日に延期
■問い合わせ:0597-89-0100(熊野市観光協会)
■HP:https://www.kankomie.or.jp/event/detail_5207.html
■アクセス:JR線「熊野市」駅より徒歩5分 他
※詳細は『三重県観光連盟』公式サイトをご参照ください
三重県のお出かけスポット天気

市民パワー炸裂!平成から令和に咲く大阪夏の風物詩/なにわ淀川花火大会(大阪府大阪市)

■第31回 なにわ淀川花火大会
平成元年に市民ボランティアの手作りで始まり、現在では大阪を代表する夏の風物詩となっている花火大会です。今年のテーマは「なにわの空に咲き誇れ!令和の幕開け飾る大輪の花!」。「平成」30年間の伝統花火と「令和」から始まる未来花火を融合させた、想像を超える演出に乞うご期待です。関西初となる『オープニング10号玉5発一斉連続打ち上げ』、『6ヵ所ワイド水中花火』と『10号玉八重芯変化菊5連発打ち上げ』の初共演、『8号玉水中花火』と『10号玉打ち上げ』の共演、大阪初披露となる『10号玉五重芯変化菊打ち上げ』等々、淀川の水面と大阪の夜空にこれでもかと炸裂する大玉から、新時代のパワーをもらえそうですね。
■開催地:大阪府大阪市淀川区新北野3丁目 付近 淀川河川敷
■開催日時:2019年8月10日(土)19:40〜20:40(予定)
※雨天決行、荒天時は中止
※高速道路工事の影響により、淀川左岸の無料観覧席エリアが大幅に縮小されます。また、混雑のため早めの入場をお願いします
■問い合わせ:06-6307-5522(受付時間 平日10:00~17:00/なにわ淀川花火大会 運営事務局)
■HP:https://www.yodohanabi.com/
■アクセス:JR「塚本」駅より徒歩約15分 他
※詳細は『第31回 なにわ淀川花火大会』公式サイトをご参照ください
大阪府のお出かけスポット天気

やさしくゆれる燈籠!海と空が一体になる火の祭典/宮津燈籠流し花火大会(京都府宮津市)

■宮津灯籠(とうろう)流し花火大会
日本三景のひとつ「天橋立」で有名な宮津湾のお盆イベントです。のどかで人懐こい魅力のある宮津。今から400年程前、城下の人々が盆の精霊送りとして海へ燈籠を流し始めたのに始まり、鉄道が開通した大正13年から花火を打ち上げ、今日まで続いています。初盆の家から流される「精霊船」を囲むように、1万余りの「追っかけ燈籠」が流されます。海面にゆらゆらと浮かぶ光は、とてもやさしく幻想的。続いて色とりどりの花火が大空にはじけ、海上スターマインでクライマックスに! 陸では、ゆく夏を惜しむかのように「宮津おどり(盆踊り)」がおこなわれます。地元の人とともに、ぜひ楽しんでみてはいかがでしょうか。
■開催地:京都府宮津市島崎公園沖の宮津湾
■開催日時:2019年 8月16日(金)19:30~20:20
※小雨決行、荒天時は中止
■問い合わせ:0772-22-5131(宮津商工会議所)
■HP:http://www.kyo.or.jp/miyazu/hanabi/index.html
■アクセス:京都丹後鉄道「宮津」駅より徒歩10分 他
※詳細は『宮津灯籠流し花火大会』公式サイトをご参照ください
京都府のお出かけスポット天気

花火と音楽!ヨーロッパの街に濃密な夜/スターライトイリュージョン(和歌山県和歌山市)

■スターライトイリュージョン〜25th サマーカーニバル〜
テーマパークや市場など、和歌山の魅力がつまったレジャー施設「和歌山マリーナシティ」でおこなわれる、音楽と花火のコラボレーションイベントです。ショータイムは約10分間。 短いようですが、その濃密さと近さで大迫力! 大きな花火大会とはひと味違った満足感が得られると評判なのです。開業25周年となる2019年は「25回目の夏祭り」をテーマに、夏といえばこの歌という定番曲から最近話題の曲まで、幅広い世代で楽しめる音楽に合わせて華麗な花火が打ち上がります。期間ごとに違った演出も。開催日が多く所要時間が短いので、周辺の施設とあわせて楽しみたいご家族やカップルにもおすすめです。
■開催地:和歌山県和歌山市毛見1527 和歌山マリーナシティ 西側防波堤
■開催日時:2019年7月14日(日)、8月4日(日)・11日(日)~15日(木)・18日(日)・25日(日)は20:00~/9月15日(日)・22日(日)は19:30~
※打上げ時間はすべて約10分間
※小雨決行、荒天時は中止
■問い合わせ:0570-064-358
■HP:https://www.marinacity.com/porto/index.html
■アクセス:JR線「和歌山」駅よりバス 他
※詳細は『和歌山マリーナシティ』公式サイトをご参照ください
和歌山県のお出かけスポット天気

いかがでしたか? 花火大会の直前・直後は、会場周辺がたいへん混雑します。ゆとりをもってでかけ、終了後は花火の余韻に浸りながら、時間差でゆっくりお帰りになることをおすすめします。夏の思い出となるすてきな夜になりますように♪ 「おでかけスポット天気」で、お近くの施設もぜひチェックしてみてくださいね!
<注意事項>
■写真はイメージです
■開催日時・アクセス・料金・打ち上げ数など施設やイベントの詳細は、おでかけ前に公式サイトで最新の情報を必ずご確認ください


トップにもどる tenki.jpサプリ記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい