華やかで奥ゆかしい梅雨の花♪東京の花しょうぶを見にでかけよう 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

華やかで奥ゆかしい梅雨の花♪東京の花しょうぶを見にでかけよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
花びらのもとの方に黄色があれば、ハナショウブ

花びらのもとの方に黄色があれば、ハナショウブ

※写真はイメージです

※写真はイメージです

※写真はイメージです

※写真はイメージです

※写真はイメージです

※写真はイメージです

※写真はイメージです

※写真はイメージです

東京もいよいよ雨の季節! そこで今回は、都内で「花しょうぶ」が鑑賞できるおすすめのスポットをご紹介します。アヤメやカキツバタよりちょっと大ぶりで華やかな、ハナショウブ。江戸時代頃から盛んに品種改良がおこなわれ、さまざまな美しさに進化しています。真っ直ぐに凛として、そしてどこか奥ゆかしい雰囲氣を醸して咲く姿…見ごろを同じくする(まるくてのどかな)アジサイとともに愛でるのも、楽しいですね。気持ちがどんよりしがちな梅雨こそ、可愛い花たちに逢いにでかけませんか?

天皇の贈り物!パワースポットの水で潤う清らかな菖蒲田/明治神宮(東京都渋谷区)

■明治神宮
若者でいつもにぎわう原宿駅のすぐそばに位置する、鎮守の杜です。こちらのハナショウブは、明治天皇が昭憲皇太后のために植えられたもの。当時は「江戸系」の48種があったと伝えられ、その後東京近郊から花が集められて、現在では約150種・1500株が咲き競います。新緑で輝く雑木林に囲まれ、パワースポットとしても話題の「清正井(きよまさのいど)」から湧き出た、清らかな水によって潤う菖蒲田なのですね。夏もひんやりと緑深い人工の杜(もり)は、神秘的な気品に満ちています。
■所在地:東京都渋谷区代々木神園町1-1
■問い合わせ:03-3379-5511(代表)
■HP:http://www.meijijingu.or.jp/
■アクセス:JR山手線「原宿」駅よりすぐ 他
※詳細は『明治神宮』公式サイトをご参照ください

早朝もおすすめ!河川敷の風景やアジサイとのコラボも/小岩菖蒲園(東京都江戸川区)

■小岩菖蒲園(こいわしょうぶえん)
江戸川河川敷に広がる菖蒲園です。歩きやすく整備された園内には約5万本ものさまざまなハナショウブが咲き誇り、都内の名所として知られています。6月上旬から中旬にかけて「小岩菖蒲園まつり」が開催され、毎年多くの人でにぎわいます。河川敷なので利用時間の制限がとくになく、早朝や夕暮れの姿を愛でたりもできるのがうれしいところ(ただし車の場合は入り口ゲートが閉まりますのでご注意を)。菖蒲田周辺にはさまざまな野草がみられます。同じ時期に見ごろを迎えるアジサイや、鉄橋を走る電車とのコラボレーションなども楽しめますよ。
■『小岩菖蒲園まつり』 2019年6月1日(土)~16日(日)
■所在地:東京都江戸川区北小岩4丁目先(江戸川河川敷内)
■問い合わせ:03-5662-8393
■HP:https://www.city.edogawa.tokyo.jp/e066/kuseijoho/gaiyo/shisetsuguide/bunya/koendobutsuen/koiwa.html
■アクセス:京成本線「江戸川」駅より徒歩5分 他
※詳細は『江戸川区』公式サイトをご参照ください

皇居の品格!一般公開の広大な庭園に咲く花しょうぶ/皇居東御苑(東京都千代田区)

■皇居東御苑(こうきょひがしぎょえん)
旧江戸城の本丸・二の丸・三の丸の一部を皇居附属庭園として整備し、一般公開している庭園です。園内には「松の廊下跡」などの歴史スポットがあり、四季折々の花が咲いています。お散歩したり、芝生やベンチで寛いだりと、市民の憩いの場になっています。門を入るとき「入園票」が交付され、出るときに返納します。例年この時季には、菖蒲田に植えられたハナショウブが見ごろに! ため息が出るほど品格のある佇まいですよ。開花状況をHPでチェックしておでかけになってみては?
■所在地:東京都千代田区千代田1-1
■問い合わせ:03-3213-1111(代表)
■HP:http://www.kunaicho.go.jp/event/higashigyoen/higashigyoen.html
■アクセス:東京メトロ「大手町」駅より徒歩約5分 他
※詳細は『宮内庁』公式サイトをご参照ください

しょうぶ・あじさいまつり!歴史的見どころも満載/町田薬師池公園(東京都町田市)

■町田薬師池(まちだやくしいけ)公園
「日本の歴史公園100選」にも選ばれた公園です。広い敷地に、薬師池(東京都指定名勝)や芝生広場、大滝、文化財の建物などがあり、見どころ満載。ハナショウブやアジサイの頃には「しょうぶ・あじさいまつり」が開催され、花摘み娘による花しょうぶの手入れや、まちだ観光案内人による花しょうぶガイド、薬師池産の花しょうぶ販売などさまざまなイベントがおこなわれます。おまつりに合わせて、10分ほど歩いたところにある「町田えびね苑」も無料で部分開苑。咲き誇る約5千株のアジサイも、ぜひ堪能してくださいね。
■『しょうぶ・あじさいまつり』 2019年6月1日(土)〜30日(日)
※「町田えびね苑」会場は2019年6月15日(土)〜30日(日)
■所在地:東京都町田市野津田町3270番地
■問い合わせ:042-724-4399(町田市公園緑地課)※問い合わせは平日のみ
■HP:https://www.city.machida.tokyo.jp/bunka/park/shisetu/park01.html
■アクセス:小田急線「町田」駅よりバス 他
※詳細は『町田市』公式サイトをご参照ください

いかがでしたか? 「お出かけスポット天気」で、お近くの施設もぜひチェックしてみてくださいね!
<注意事項>
■写真はイメージです
■開花状況やイベント、営業日時・アクセス・料金等施設の詳細は、おでかけ前に公式サイトなどで最新の情報を必ずご確認ください


トップにもどる tenki.jpサプリ記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい