ゆったり空間を楽しめる美術館♪ 西日本編〈レジャー特集|2019〉 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ゆったり空間を楽しめる美術館♪ 西日本編〈レジャー特集|2019〉

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
アサヒビール大山崎山荘美術館

アサヒビール大山崎山荘美術館

※画像はイメージです

※画像はイメージです

※画像はイメージです

※画像はイメージです

※画像はイメージです

※画像はイメージです

※画像はイメージです

※画像はイメージです

美術館はお好きですか? 人が現世に形づくる美しいものを集めた、すてきな場所…今回は、「空間そのものが心地よい」と評判の、西日本エリアにある美術館をご紹介します。レトロな山荘、荘厳な礼拝堂、水に浮かぶ展示室、中世ヨーロッパの庭園。テレビや映画などのロケ地としても話題となった「絵になる」佇まいも。心地よい空間に身を置いて、冬の一日をゆったり過ごしてみませんか。

レトロな別荘と庭園の静寂/アサヒビール大山崎山荘美術館(京都府乙訓郡)

■アサヒビール大山崎山荘美術館
大正から昭和初期に建てられた加賀正太郎氏の別荘を修復し、安藤忠雄氏設計の「地中の宝石箱」などを加えてオープンした美術館です。建物に感じられる、タイムスリップしたような不思議な寛ぎが魅力。本館2階の喫茶店のテラスからは、当時そのままに三つの川が流れる壮大な風景を眼下にすることができます。静寂に包まれた冬の庭園も、ぜひ散策してみてください。雪が積もることはまれで、春を待つ草木が静かに生命力を蓄えています。ツバキやサザンカ、ナンテンの赤と緑が庭に彩りを添えています。2019年2月24日(日)まで『櫛・かんざしとおしゃれ展 -粋に華やかに、麗しく-』開催中です。
■所在地:京都府乙訓郡大山崎町銭原5-3
■問い合わせ:075-957-3123
■HP:https://www.asahibeer-oyamazaki.com/index.html
■営業時間:10:00~17:00(入館は16:30まで)
■料金:一般 900円、高・大学生 500円、中学生以下無料、障害者手帳をお持ちの方 300円
■アクセス:JR京都線「山崎」駅より徒歩約10分(無料送迎バスあり) 他
※詳細は公式サイトをご参照ください
京都府のお出かけスポット天気

憧れの名画が大集合!贅沢至福のふれあいを/大塚国際美術館(徳島県鳴門市)

■大塚国際美術館
西洋名画1000点以上が陶板で原寸大に再現された「陶板名画美術館」です。誰もが知っているけれどめったに見られない「名画」の(ほぼ)全てを、年代順に鑑賞できます! 退色劣化しないため、実物の大きさや色、筆の跡までをじっくり触れて体感。憧れの絵とツーショット写真も可能です。また、世界中に散逸している作品をまとめて鑑賞できたりと、実物でないからこその楽しみもいっぱい。2018年の『紅白歌合戦』で話題となった「システィーナ礼拝堂」など、空間まるごと再現された天井画や壁画の圧倒的な臨場感も、ぜひ体験してくださいね!
■所在地:徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦字福池65-1
■問い合わせ:088-687-3737
■HP:http://www.o-museum.or.jp
■営業時間:9:30~17:00(入館券の販売は16:00まで)
■料金:一般 3240円、大学生 2160円、小中高生 540円、未就学児は保護者1人につき6名まで同伴可能
■アクセス:JR線「鳴門」駅よりバス 他
※詳細は公式サイトをご参照ください
徳島県のお出かけスポット天気

水に浮かぶ美術館♪アリスの不思議空間も出現中/佐川美術館(滋賀県守山市)

■佐川美術館
琵琶湖畔にある美術館です。3棟の建物が水庭に囲まれ、「水に浮かぶ美術館」とも称されています。日本画の平山郁夫氏、彫刻の佐藤忠良氏、陶芸の樂吉左衞門氏の作品を常時展示すると共に、ジャンルを問わず年に数回特別展も開催しています。2019年2月11日(月)までは、体験型の展示イベント『アリスインサイエンスワールド』を開催中。見たり・聞いたり・触ったり。世界中の人々に愛されている不朽の名作『不思議の国のアリス』。アリスが遭遇したその不思議な体験を、一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか?
■所在地:滋賀県守山市水保町北川2891
■問い合わせ:077-585-7800
■HP:http://www.sagawa-artmuseum.or.jp
■営業時間:9:30~17:00(最終入館は16:30)
■料金:一般 1000円、高校生・大学生 600円、中学生以下無料(要保護者同伴)
■アクセス:JR東海道本線(琵琶湖線)「守山」駅よりバス 他
※詳細は公式サイトをご参照ください
滋賀県のお出かけスポット天気

中世ヨーロッパの宮殿で器を愛でよう/有田ポーセリンパーク(佐賀県西松浦郡)

■有田ポーセリンパーク・ツヴィンガー宮殿
世界に誇る有田焼の魅力がいっぱいの「酒・器」のテーマパークです。シンボルとなっているツヴィンガー宮殿の中では、江戸時代から明治時代までの最盛期に作られた古伊万里、柿右衛門、鍋島藩窯様式の有田焼の作品が数多く展示されています。なかでも、1870年代のウィーン万博で実際に展示されて世界中の人を驚かせた、高さ182cmの大花瓶は必見! 宮殿の中央入口を通り抜けると、広大なバロック庭園が広がります。ヨーロッパ式の古代庭園を再現した格調高い空間。映画のロケ地にもなり、貴族気分を味わえると人気のスポットになっています。
■所在地:佐賀県西松浦郡有田町戸矢乙340-28
■問い合わせ:0955-41-0030(受付時間 9:00〜17:00)
■HP:https://www.arita-touki.com
■営業時間:ツヴィンガー宮殿/平日 10:00~16:00、土日祝10:00~17:00
■料金:ツヴィンガー宮殿入場料/大人 500円、中高 300円、小学生以下無料
■アクセス:JR線「有田」駅より車で約8分 他
※詳細は公式サイトをご参照ください
佐賀県のお出かけスポット天気

いかがでしたか? 「お出かけスポット天気」で、お近くの施設もぜひチェックしてみてくださいね!
<注意事項>
■写真はイメージです
■展示内容や館内ルール、営業日時・アクセス・料金など施設やイベントの詳細は、お出かけ前に公式サイトで最新の情報を必ずご確認ください


トップにもどる tenki.jpサプリ記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい