スノーボーダーに人気のスキー場4選〈レジャー特集|2019〉 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

スノーボーダーに人気のスキー場4選〈レジャー特集|2019〉

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

やっぱり技ができたらカッコイイ!!

やっぱり技ができたらカッコイイ!!

レベルに合わせたパークで着実にステップアップ! ※画像はイメージ

レベルに合わせたパークで着実にステップアップ! ※画像はイメージ

ロープウェイで雲海率63.5%の「SORA terrase(ソラテラス)」へ!

ロープウェイで雲海率63.5%の「SORA terrase(ソラテラス)」へ!

安全にスノボを楽しむために、ヘルメット着用がオススメ

安全にスノボを楽しむために、ヘルメット着用がオススメ

ハイレベルのスノーボーダーに刺激を受けられそう! ※画像はイメージ

ハイレベルのスノーボーダーに刺激を受けられそう! ※画像はイメージ

年が開けて1週間が経とうしています。みなさん、今年のお正月はどう過ごされましたか?
2019年も「レジャー特集」では、シーズンごとにオススメのレジャースポットをご紹介していきますので、どうぞお楽しみに!
さて、先月から冬のアウトドアレジャーの定番スポット「スキー場」をさまざまな切り口でピックアップしていますが、今回は特にパークやアイテムが充実しているなど「スノーボーダーに人気のスキー場」をご紹介しましょう。まだまだ続くスキー&スノボシーズン、記事を参考にレジャープランを立ててみてくださいね♪

石打丸山スキー場/新潟県南魚沼市

新たに「リゾートセンター」がオープンし、世界最新鋭コンビリフト「サンライズエクスプレス」も登場! スノーパークも充実しています。例えば「エンゼルビギナーパーク」はパークデビューにぴったりで、「北丸山メインパーク」は中上級者向け、フリーライディングが楽しい「ネバーランドスノーパーク」にロングバーンの「グランドゼロスノーパーク」、ファミリーにオススメの「ハツカ石スノーパーク」……。
ジャンプ、3連ウェーブ、ボックス、レール、ログアイテム、スパイン、ヒップ、BIGウェーブ、バンクなど、アイテムもラインナップ大充実! ボーダーなら一度は行きたいスキー場ですよ♪
石打丸山スキー場
■所在地 新潟県南魚沼市石打1699
■アクセス 【車】関越自動車道「塩沢石打IC」より約5分
【電車】JR「越後湯沢」駅より無料シャトルバスにて10分
■積雪状況や天候によって条件が異なる場合がありますので、お出かけの際は石打丸山スキー場オフィシャルサイトをご確認ください

竜王スキーパーク/長野県下高井郡

166人乗り世界最大級のロープウェイで登る標高1770メートルの山頂駅からは、眼下に雲海が広がることも! 雪質は極上のパウダースノーです。 “ゆるく・楽しく・気持ちよく”遊べる「サーフライドパーク」は、トルクレックスライダー津島直紀プロ監修によるもの。
また、「スカイランドパーク」は、比較的イージーなアイテム中心なので、シーズン初めのウォーミングアップにぴったり。レベルに合わせたパークでスキルアップできるのも、スノーボーダーに人気の理由ですね!
竜王スキーパーク
■所在地 長野県下高井郡山ノ内町竜王高原
■アクセス 【車】上信越自動車道「信州中野IC」より約25分
■積雪状況や天候によって条件が異なる場合がありますので、お出かけの際は竜王スキーパークオフィシャルサイトをご確認ください

白馬五竜&Hakuba47/長野県北安曇郡

フワフワのパウダースノーに定評のある白馬のスキー場の中でも、白馬五竜&Hakuba47はスノーボーダーに特に人気の高いスキー場です。2つのスキー場は山頂付近でつながっていて共通リフト券で相互利用でき、全部で23の多彩なコースを楽しめるんです。
そのうえ、Hakuba47には国内で数少ないハーフパイプや20メートル級のジャンプ、初級から上級までステップアップしやすいJIBアイテムなどを備える「47PARKS」も! パーク初心者の方もパークスクールで遊びかたをレクチャーしてもらえるので安心です。今年はパークデビューしてスノボの楽しみ方をランクアップしちゃいましょう!
白馬五竜&Hakuba47
■所在地 長野県北安曇郡白馬村大字神城
■アクセス JR大糸線「神城」駅より無料シャトルバス(白馬五竜エスカルプラザ)
■積雪状況や天候によって条件が異なる場合がありますので、お出かけの際は白馬五竜&Hakuba47オフィシャルサイトをご確認ください

X-JAM高井富士&よませ温泉スキー場/長野県下高井郡

X-JAM高井富士は2本のハーフパイプ、キッカー・ボックス・レールなど47アイテムが揃う日本最大級のパーク「MAX BEAT PARK X-JAM」を備えています。その広さは東京ドーム4.6個分!
全部で4つあるスノーパークはプロライダー「コジロー君」による設計で、レベル別にアイテムが設置されているので初級者の方も安心です♪ また、アイテムは毎日午前・午後に欠かさず整備しているとか。整備の行き届いたアイテムで遊べるのもうれしいですね。
よませ温泉スキー場へはリフトと連絡コースでつながっており、エリアリフト券で両スキー場を利用できますよ。
X-JAM高井富士&よませ温泉スキー場
■所在地 長野県下高井郡山ノ内町北志賀高原12713-94(X-JAM高井富士)、山ノ内町よませ7078(よませ温泉スキー場)
■アクセス 上信越道「信州中野IC」より約25分
■積雪状況や天候によって条件が異なる場合がありますので、お出かけの際はX-JAM高井富士&よませ温泉スキー場オフィシャルサイトをご確認ください


トップにもどる tenki.jpサプリ記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい