東京近郊の初詣オススメスポット4選〈レジャー特集|2019〉 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

東京近郊の初詣オススメスポット4選〈レジャー特集|2019〉

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
平成最後の初詣、せっかくですから人気の神社仏閣に行ってみましょう!

平成最後の初詣、せっかくですから人気の神社仏閣に行ってみましょう!

桜の名所として春も多くの参拝者が訪れる靖国神社

桜の名所として春も多くの参拝者が訪れる靖国神社

例年初詣の参拝者数日本一の300万人! 防寒対策をしっかりしておでかけを

例年初詣の参拝者数日本一の300万人! 防寒対策をしっかりしておでかけを

初詣といえばおみくじ! 2019年の運を占いましょう

初詣といえばおみくじ! 2019年の運を占いましょう

800年以上の歴史がある鶴岡八幡宮で、勝負運を高めましょう!

800年以上の歴史がある鶴岡八幡宮で、勝負運を高めましょう!

早いものでもうすぐ2018年が終わります。年が明ければ、平成最後のお正月。そう考えると2019年の初詣は、なんだか特別な感じがしますよね。
初詣は江戸時代に始まった風習で、当時は地域の氏神様やその年の恵方の神社・お寺に参拝し、神様に前年の感謝と新年の願掛けをするものでした。現代ではお参り先は自由ですが、逆にどこに行けばいいのか悩みませんか? そんな時には、お住まいの地域の氏神様が祀られている神社を参拝した後に、ご利益やアクセスの良さなどで選んだ有名どころの神社仏閣を参拝しましょう。記事もぜひ参考にしてくださいね!

靖国神社/東京都千代田区

明治2(1869)年に明治天皇によって創建された靖国神社は来年、創建150年を迎えます。幕末の志士から太平洋戦争まで、国を守るために尊い命をささげた戦歿者246万6千余柱(吉田松陰や坂本龍馬、高杉晋作も!)を祀っており、家内安全・国家安泰・世界平和などの御利益があるといわれています。年間500万人以上が参拝に訪れますが、そのうち約20万人が初詣だそう。
本殿での正式参拝は大みそかの23:30~元日16:30まで、2日以降は8:15~16:30です。なにかと不安な世界情勢の中、今こそ「平和」への想いを強くもってお参りしたいですね。
靖国神社
■所在地 東京都千代田区九段北3-1-1
■アクセス 【電車】東京メトロ「九段下」駅より徒歩5分 【車】首都高速「西神田出口」より約5分※有料駐車場あり(70台)
■天候や諸事情により条件が異なる場合がありますので、お出かけの際は靖国神社オフィシャルサイトをご確認ください

明治神宮/東京都渋谷区

明治天皇と昭憲皇太后が祀られ縁結びや夫婦円満を願って参拝する人も多い明治神宮は、2020年に鎮座100年を迎えます。敷地内約70平方メートルにも及ぶ杜には、国民から献木された365種・10万本の木が植えられまさに「都会のオアシス」。都内有数のパワースポットともいわれています。
初詣の参拝時間は、大みそかから元日19:00まで、2~8日は6:40~18:30(4・5日~18:00、6日~17:30、7日~17:00、8日~16:20)となっています。日本一の初詣参拝者数を誇る明治神宮は混雑必至! ゆっくり参拝したいなら、1月半ば過ぎに行かれてもいいですね。
明治神宮
■所在地 東京都渋谷区代々木神園町1-1
■アクセス 【電車】JR「原宿」駅表参道口・東京メトロ「明治神宮前」駅より各徒歩1分
■天候や諸事情により条件が異なる場合がありますので、お出かけの際は明治神宮オフィシャルサイトをご確認ください

川崎大師/神奈川県川崎市

川崎大師は大治3(1128)年開創、厄除弘法大師をご本尊とした真言宗智山派のお寺です。大本堂では毎日、厄除けや家内安全、商売繁昌、開運などの護摩祈祷が行われ、日ごろから多くの人で賑わいますが、初詣はまた明治神宮にも引けを取らない数の参拝者が訪れます。その理由の一つが境内にある「しょうづかの婆」像。この像にお参りをすると心も姿も美しくなれるといわれていて、特に女性に人気なんですって!
大本堂への参拝は大みそかから元日20:30まで、2・3日は6:00~19:30、4~7日は6:00~18:30となっています。
川崎大師
■所在地 神奈川県川崎市川崎区大師町4-48
■アクセス 【電車】京急線「川崎大師」駅より徒歩8分 【車】首都高速「大師出口」より約1分※駐車場あり(700台)、1月1~3日は周辺道路の交通規制あり
■天候や諸事情により条件が異なる場合がありますので、お出かけの際は川崎大師オフィシャルサイトをご確認ください

鶴岡八幡宮/神奈川県鎌倉市

「八幡さま」の愛称で親しまれている鎌倉の名所。豊かな緑に包まれた朱塗りの御社殿が印象的です。もともとは康平6(1063)年に現在の由比若宮を祀ったのが始まりで、かの源頼朝公が現在の場所へ移し建久2(1191)年に本宮を造営、鎌倉幕府の宗社となりました。つまり、なんと800年以上の歴史があるんです!
勝負運や商売繁盛、縁結びなどのご利益があるので、勝ち負けを決するスポーツをされる方やビジネスで成功したい方などにオススメですよ。大みそかから1月4日21:00まで参拝可能、5日以降は6:00~20:30となっています。
鶴岡八幡宮
■所在地 神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-31
■アクセス 【電車】JR・江ノ島電鉄「鎌倉」駅東口より徒歩10分
■天候や諸事情により条件が異なる場合がありますので、お出かけの際は鶴岡八幡宮オフィシャルサイトをご確認ください


トップにもどる tenki.jpサプリ記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい