tenki.jp×ハピスノ 編集部直伝! ファミリースキーお得術 vol.1 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

tenki.jp×ハピスノ 編集部直伝! ファミリースキーお得術 vol.1

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

最新情報をゲットして、お得なファミリースキーを実践しよう♪ @湯沢中里スノーリゾート

最新情報をゲットして、お得なファミリースキーを実践しよう♪ @湯沢中里スノーリゾート

「マウントジーンズ那須」(栃木)の40%引き!2,600円の早割券販売は12月21日まで!

「マウントジーンズ那須」(栃木)の40%引き!2,600円の早割券販売は12月21日まで!

「信州スノーキッズ倶楽部」でリフト券をゲットして「車山高原SKYPARKスキー場」(長野県)へ行こう

「信州スノーキッズ倶楽部」でリフト券をゲットして「車山高原SKYPARKスキー場」(長野県)へ行こう

当選確率はリフト券の方が…と分かっていても気になっちゃう宿泊券 @星野リゾート トマム(北海道)

当選確率はリフト券の方が…と分かっていても気になっちゃう宿泊券 @星野リゾート トマム(北海道)

ファミリースキーは他のレジャースポーツに比べ、お金がかかるというのは事実です。リフト券に交通費、レンタルやランチ、さらには宿泊費まで。だからこそ、重要になってくるのは最新情報。リフト券を安く買う方法や高速料金を浮かすサービスなど、最新の得する情報をいかに入手し、実践するかがポイントになってきます。tenki.jp×ハピスノのファミリースキーコラム第三回は、編集部直伝のファミリースキーお得術です。

≪1≫リフト券は事前購入が基本! 30~40%引きは当たり前の“早割券”

“早割リフト券”ってご存知ですか? ANAの特割とかJALのウルトラ先得とか、航空券では認知されている、早く買うと得するチケット。もちろん、リフト券にもありました! ただし、航空券と違うのは、いつでも購入できるわけではなく、基本、シーズン前まで。だから“早割”リフト券。
どこで購入できるかというと、スキー&スノーボード用品バーゲン会場やスポーツショップ、さらには、「冬スポ」などのネットショップ。事前に購入しなくてはいけないことや、わざわざ販売会場まで行って購入することを手間と感じる人もいるかもしれませんが、それは割引率を聞いてから判断してください!
気になる割引率ですが、たとえば、「星野リゾート アルツ磐梯」が42%引きの3,000円、「ムイカスノーリゾート」が41%引きの2,300円、そして、「マウントジーンズ那須」が40%引きの2,600円! 40%超えの割引率や2,000円以上安くなるチケットがちらほら。これは使わない手はないですね!
なお、上記はほんの一部。また、販売期限はもう迫ってきています! 詳細は「tenki.jp」の「全国の格安リフト券があるスキー場」一覧でご確認ください。

≪2≫入会するとリフト券が付いてくる!“信州スノーキッズ倶楽部”

長野県のスキー場への親子スキーを検討している、小学生のいるファミリーにおすすめなのが「信州スノーキッズ倶楽部」。会費たったの1,000円で、長野県内のほとんどのスキー場で使用可能なリフト1日券(小人券)がもらえるという、嘘のような本当のサービスです!
日本全国の小学生を対象にしたこの企画は(一社)長野県観光機構が展開しているもので、リフト券の他、スクールレッスン1,000円補助券に、会員とファミリーが使えるスキー・スノーボード・ウェア1日レンタル500円割引券、リフト1日券500円割引券、温泉入浴割引券まで付いてきます。
さらに、ポイントカードで5ポイント集めるたびに、リフト1日券(小人券)を何度でもプレゼント!という大盤振る舞いの内容。長野県内のスキー場に行くなら、絶対見逃してはいけないサービスですね♪

≪3≫“懸賞キャンペーン”でリフト券を当てちゃおう♪

「tenki.jp×ハピスノ」でも「ハピスノ創刊記念 懸賞キャンペーン」と称して、読者プレゼント企画を実施していますが、当選者数はなんと105組210名様! その他にも雑誌やWebでスノーリゾート絡みの懸賞が数多く展開されていますが、これらの当選本数が多くなるのは、スキー場がリフト券の協賛を大奮発してくれているから!
5組10名様だとか、10組20名様といった規模で、数十件のスキー場からリフト券を提供いただくので、当然、当選確率も大きく上昇します。SNSで今シーズンは何枚当たった!という喜びの投稿をよく拝見しますが、実際にありえることなんです。
スノーリゾート絡みの懸賞キャンペーンはどこも同様に当選者数および当選確率がアップしているので、見つけたらドンドン申し込んでみましょう。ただし、宿泊券は人気で応募が集中しますので、リフト券がおすすめだと思いますよ。


トップにもどる tenki.jpサプリ記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい