鏡を見たときにハッとする、毛穴の黒ずみや開きを放置していませんか? 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

鏡を見たときにハッとする、毛穴の黒ずみや開きを放置していませんか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

指の腹を使って、優しく丁寧に洗顔しましょう

指の腹を使って、優しく丁寧に洗顔しましょう

冷やしたシートパックを使って、毛穴を引き締めよう!

冷やしたシートパックを使って、毛穴を引き締めよう!

男性の肌に多い黒ずみ。ケアしてクリアな肌を目指そう!

男性の肌に多い黒ずみ。ケアしてクリアな肌を目指そう!

老けた感じを与える毛穴の開き

老けた感じを与える毛穴の開き

よ〜く泡立てた洗顔料で、丁寧に優しく洗顔!

よ〜く泡立てた洗顔料で、丁寧に優しく洗顔!

厳しい暑さが続いた夏が終わってしまいましたね。私たちの体は気候によってダメージを受けていますが、夏の間に蓄積したダメージは、秋になってから体の内部や肌に出てきます。そんな肌の疲れを実感できるものに、毛穴の頑固な黒ずみや開きがあります。
特に夏の間にきちんとケアしていなかった人ほど、早くから毛穴の黒ずみや開きのケアに取りかかって、きれいな肌で本格的な秋を迎えたいもの。
まずは自分の毛穴の状態を知るため、鏡に顔を近づけてよ〜く見てみましょう!

9月〜10月は「肌老化リスク」が最も高まる時季

一年を通して紫外線や乾燥、その他さまざまな外からの刺激にされされている肌……。最近は女性に限らず肌ケアをしている男性も増えていますが、しっかり毛穴ケアまでしている人は少ないようですね。
毛穴のトラブルが特に悩ましいのは、「あれっ!毛穴がなんだかおかしい?」と思ってから元の肌状態に戻るまでに、かなり時間がかかることとされています。つまり、簡単に治らない肌トラブルだからこそ、早め早めのケアが大事なのです。
特に一年の中でも9月〜10月は、「肌老化リスク」が最も高まる時季といわれています。洗顔した時に「肌がゴワゴワしている」「ハリがなくなった」「くすんでいる」と感じたら、もしかして、かなり角質層の状態が悪くなっているのかも!

毛穴の状態を知ってから、その状態に合ったケアにとりかかろう

ではなぜ、秋から冬にかけて、角質層の状態が悪くなるのでしょうか。
それは夏の間に蓄積した紫外線ダメージや、気温が高かったことによる皮脂量の増加、夏から秋にかけての大気の乾燥……などが重なったから。
こうしたさまざまな要因によって、秋は「肌老化リスク」が高まる時季とされていますが、毛穴の黒ずみ、触った時の肌感触がザラザラ状態だったときは、肌老化のためにも、すぐに肌ケアにとりかかったほうがいいのです。

毛穴ケアにとりかかる前に知っておきたい3つのポイント

では、毛穴ケアにとりかかる前に、次の3つのポイントを押さえておきましょう。
【ポイント1】シートの鼻パック毎日しない!
刺激が強すぎて、かえって肌荒れをおこしてしまいます。
【ポイント2】秋だからといって紫外線対策をやめない!
紫外線は一年を通して降り注いでいます。紫外線は肌を硬くして毛穴を開く悪者なので、常に紫外線対策を心がけましょう。
【ポイント2】頭皮マッサージ
頭皮が硬くなると顔の皮膚のたるみや、毛穴が開く原因なります。それを防ぐためにも、耳のつけ根から頭頂部に向かって指や専用器具でマッサージを。適度な刺激が顔の引き締め効果をもたらすので、パック中などの時間に取り入れてみるのも◎!

肌の状態に合ったケア方法【黒ずみ編】

では、肌の状態ごとのケア方法を見ていきましょう。
【黒ずみ毛穴】
黒ずみ毛穴は、女性だけではなく男性にも多く見られる毛穴トラブル。これは皮脂と角質が混ざり合い、毛穴に詰まっている状態を表し、皮脂の酸化によって黒くなっているのです。
ではどんなケアがよいのでしょうか。
黒ずみ部分を柔らかくして、汚れを取れるようにすることが第一歩となります。
1・入浴時などに蒸しタオルを活用して、毛穴を開きやすい状態にする
2・酵素入りの洗顔料をぬるめのお湯でしっかり泡立て、指の腹でくるくる回すように黒ずみ部分を洗浄
3・入浴後は保湿化粧水などを使って、しっかり保湿

肌の状態に合ったケア方法【開いた毛穴編】

【開いた毛穴】
鼻だけではなく、頬のあたりの毛穴が開くと、メイクがしにくくなったりしますよね。さらに、外からのダメージや加齢によって毛穴が開くと、顔全体の肌が下がって見えることで、人に与える印象が老けた感じにも。その理由は、毛穴がしずく型に下がってしまうから。
ではどんなケアがよいのでしょうか。
紫外線、乾燥などによるダメージによって開いた毛穴のケアは、何より乾燥から守ってあげることが、毛穴引き締めの第一歩になります。
1・洗顔料は刺激の少ないものを選び、しっかり泡立てて丁寧に洗顔する
2・入浴後や洗顔後は、冷蔵庫で冷やしたシートパックで肌を冷やして、毛穴を引き締める
※このとき、皮膚の薄い目の周りなどはアイクリームで保護しましょう
3・肌に潤いを補充しら、クリームやホホバオイルを塗布してさらなる乾燥対策を

肌の状態に合ったケア方法【ザラザラ毛穴編】

【ザラザラ毛穴】
ザラザラ毛穴は、毛穴の周囲が硬くなり、皮脂が角栓になって詰まってしまった状態のこと。この角栓は一度に一気に取れるものではないので、根気よく続けることが大事です。
ではどんなケアがよいのでしょうか。
角質を柔らかくして、角栓を取れるようにすることがケア方法の第一歩です。
1・顔用オイルを使って、角栓が気になる部分をマッサージする
※この時、爪で角栓を出そうとしたり、強くゴシゴシしないようにしましょう
2・洗顔料をよく泡立てます。指の腹を使って洗顔料で丁寧に優しく洗顔する
3・洗顔料を水でよく流し、タオルで優しくふき取ったあと、しっかり保湿する
これらの手順を週に2〜3回行う。
※毎日やることはかえって刺激となり、角質を硬くする要因に!
── それにしても今年の夏は本当に暑かったですよね。だからこそ秋を迎えた今こそ、自分の体をしっかりケアしてあげましょう。おいしいもの食べて、よく眠って、心いやされる時間をたくさん作りながら、大気が本格的に乾燥する前に体の内部と皮膚のケアにとりかかってください。そう、善は急げで今夜から!(笑)。入浴時に早速肌ケアを行ってみてくださいね!


トップにもどる tenki.jpサプリ記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい