お天気自由研究~雷を作ろう~

tenki.jp
空が雲に覆われて、暗くなったと思ったら…、ピカッ!ゴロゴロゴロ!!空から電気が流れる雷は、いつも大迫力ですが、今回はその雷を、なんと!手のひらの上で発生させてみました!小さな小さな雷をみなさんも作ってみてはいかがでしょうか?【用意するもの】 ・圧電素子(あつでんそし) ・透明な白熱電球 ・ニッパー ・セロテープ ・ゴム手袋 ※圧電素子はライターなどに使われている部品です。 実験教材を扱うお店や、インターネットで購入できます。 【実験手順】 ①圧電素子の導線の被膜を先端から0.5ミリぐらい、ニッパーで剥がします。 ②圧電素子の導線を、透明な白熱電球につなぎます。導線が電球の金属部分に触れるようにセロテープで固定しましょう。 ③部屋を暗くして、圧電素子を押してみましょう。この時、手が電球の金属部分に触れないように注意しましょう。 圧電素子をカチッと押すと、電球の中に雷が…! 詳しい手順や結果はこちらをご覧ください。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック