夏のひんやりスポット♪〈関東編|レジャー特集2018〉 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

夏のひんやりスポット♪〈関東編|レジャー特集2018〉

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

怖いほどひんやりした空間!?(鳴沢氷穴/山梨県)

怖いほどひんやりした空間!?(鳴沢氷穴/山梨県)

連日の猛暑! あまりの過酷さに「一瞬でいいから、冬にワープさせて〜!!」と心で叫んだ方もいらっしゃることでしょう。そこで今回は、夏なのに冬の気温を堪能できる、関東の「ひんやりスポット」をご紹介いたします。冷蔵庫なみの低温が保たれている、地下に広がる洞窟。自然の神秘に満ちた空間で、しばし真夏の暑さを忘れてみてはいかがでしょうか? おでかけの際は、上着をどうぞお忘れなく。そして足元にはくれぐれも注意してお楽しみください!

撮影スポットとしても有名な巨大地下博物館/大谷資料館(栃木県宇都宮市)

■大谷(おおや)資料館
古くから住宅や塀などの建築素材として知られる大谷石。その巨大な採掘場跡を利用した施設です。一般の人々の目に触れることなく「未知なる空間」と呼ばれた、地下採掘場。その深さは30mにもおよび、館内は夏でも11℃くらい(公式サイトでその日の気温を確認できます)という涼しさ!! 大谷石を採掘してきた人々の苦労やパワーが、ひしひしと伝わってくる空間です。幻想的な佇まいは、映画やドラマ、アーティストのプロモーションビデオなどの撮影に引っ張りだこ! また、コンサートや美術展、結婚式などの会場としても注目されています。
■所在地:栃木県宇都宮市大谷町909
■問い合わせ:028-652-1232
■開館時間:4月~11月 9:00~17:00(最終入館16:30まで)
※4月~11月は無休。臨時休館の場合もありますので電話でご確認ください
■料金:大人 800円、小・中学生 400円、未就学児 無料
■アクセス:JR線「宇都宮」駅よりバス 他
※詳細は「大谷資料館」の公式サイトをご参照ください
栃木県のお出かけスポット天気

神秘の景観がつぎつぎと!東京にある鍾乳洞/日原鍾乳洞(東京都西多摩郡)

■日原(にっぱら)鍾乳洞
東京都指定天然記念物の鍾乳洞です。関東随一といわれる規模を誇り、年間を通じて11℃という洞内は、夏はひんやり、冬は暖か。ライトアップされ設備の行き届いた通路に沿って、約40分間の洞内めぐりを楽しめます。荘厳な雰囲気を漂わせる「白衣観音」をはじめ、巨大なカエルを思わせる「ガマ岩」、幽玄の音を奏でる「水琴窟」等々、幻想的な景観が次々に現れます。とくに、気の遠くなるほどの時間をかけてみごとに成長したツララ状の鍾乳石や、石筍・石柱が乱立する新洞部分は圧巻! ここが東京とは思えないような、大自然の神秘を鑑賞できますよ〜。
■所在地:東京都西多摩郡奥多摩町日原1052
■問い合わせ:0428-83-8491
■営業時間:4月~11月 8:00~17:00
■料金:高校生以上 700円、中学生 500円、小学生 400円
■アクセス:JR線「奥多摩」駅よりバス 他
※詳細は「日原鍾乳洞」の公式サイトをご参照ください
東京都のお出かけスポット天気

ドライブにもおすすめ♪ 関東最大級の迷宮鍾乳洞/不二洞(群馬県多野郡)

■不二洞(ふじどう)
こちらは群馬県川和自然公園内にある、関東でいちばん長い鍾乳洞です。大体の全景を把握できたあとにも新しい支洞が発見されるなど、未だ全貌を現していない迷宮のような鍾乳洞なのだとか! 洞内は、夏・冬を通じて約10℃。鍾乳石の大きな柱がそそり立つ大殿堂や、やっとくぐりぬけられる小さな支洞など、光に照らし出される非日常の空間は見応え抜群です。1周の所要時間は約40分。洞内各所のスポットには、仏教にちなんだ名称が数多く名付けられていますよ。東京から車で約2時間で行くことができ、周辺のお楽しみスポットも充実しています。
■所在地:群馬県多野郡上野村川和665
■問い合わせ:0274-59-2146
■受付時間:9:00~16:30
※冬季は営業時間の変更あり
※年中無休。臨時休業の場合もありますので、電話でご確認ください
■料金:大人 800円、小・中学生 500円
■アクセス:JR高崎線「新町」駅よりバス 他
※詳細は「不二洞」の公式サイトをご参照ください
群馬県のお出かけスポット天気

恐怖ポイントも!? ヒヤッとする氷の洞窟に大興奮/鳴沢氷穴(山梨県南都留郡)

■鳴沢(なるさわ)氷穴
青木ヶ原樹海入口に位置し、国の天然記念物にも指定されている氷穴です。中は竪穴型洞窟になっていて、平均気温3℃と、一年中氷柱ができるほどの涼しさ! 夏は観光スポットとして人気です。冷蔵庫がなかった時代に氷の貯蔵庫として活用されていた様子も、見ることができます。所要時間は15分くらいですが、寒いのでそれで充分! しかも、狭くて滑りやすい道を上り下りしたり、しゃがまないと頭を打ちそうになったり(入口でヘルメットの貸出しも)と、ヒヤっと怖いポイントがいっぱい!? 氷の洞窟を進んでいくアドベンチャー気分を、ぜひ味わってみては。
■所在地:山梨県南都留郡鳴沢村8533
■問い合わせ:0555-85-2301
■営業時間:時期により異なる(公式サイトの営業時間表をご参照ください)
※天候、洞窟内状況により、予告なく営業時間の変更または休業する場合があります
■料金:大人 350円、小人(小学生) 200円
■アクセス:富士急行線「河口湖」駅よりバス 他
※詳細は「鳴沢氷穴」の公式サイトをご参照ください
山梨県のお出かけスポット天気

いかがでしたか? 「お出かけスポット天気」で、お近くの施設もぜひチェックしてみてくださいね!
<注意事項>
■画像はイメージです
■営業日時・アクセス・料金など施設やイベントの詳細は、お出かけ前に公式サイトで最新の情報を必ずご確認ください


トップにもどる tenki.jpサプリ記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい