星の王子さまミュージアム、開園20周年に向けイベント目白押し 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

星の王子さまミュージアム、開園20周年に向けイベント目白押し

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

今や300以上の国や地域の言葉に翻訳され、世界中に多くのファンがいる物語「星の王子さま」。その「星の王子さま」の著者サン=テグジュペリの生誕100周年を記念して1999年6月29日、世界で初めての「星の王子さまミュージアム」が神奈川県の箱根にオープンしました。来年2019年は開園20周年という記念すべき年にあたり、著者の誕生日でもある本日、6月29日より様々な記念イベントが行われます。「星の王子さまの日」という記念日でもある今日は、日本の有名な観光地のひとつとして世界でも知られている「星の王子さまミュージアム」についてご紹介します。

大人こそ読みたい「星の王子さま」と考える「本当に大切なこととは何か」

「星の王子さま」を読んだことのない方は、タイトルやイラストのイメージから可愛らしい物語を連想する方もあるかと思いますが、「本当に大切なことは何か」を考えさせる、示唆に富んだ物語で綴られており、物語の中で語られる言葉が名言や格言として解説されているものをよく見かける、多くの方がその物語を深く考え、語りたくなる作品です。子供向けには、絵本として優しく要約されたものが数多く世の中に送り出されていますが、特に日々忙しく動き回っている大人こそ読み返したい一冊です。

6月29日限定!オリジナル缶バッチに、サン=テグジュペリ伯爵家ゆかりのワイン

「星の王子さまミュージアム」では、2019年の開園20周年に向けて、本日2018年6月29日より様々なイベントが開始されます。まず、本日6月29日の来園者にはオリジナル缶バッチが限定629個、入園特典としてプレゼントされます。また、ミュージアム内の「カフェ ル・サンジェルマン・デ・プレ」にて本日より7月1日(日)の3日間で、サン=テグジュペリ伯爵家ゆかりのワイン「シャトー・マレスコ・サン・テグジュペリ」が数量限定で販売され、試飲会も行われます。こちらは20歳未満の方、車を運転される方の参加はできません。

20周年記念「星の王子さま消印」で手紙を出そう!

本日2018年6月29日〜2019年6月28日までの年間を通じて、20周年記念の消印イベントが行われます。ミュージアム内に設置されたポストに手紙を投函すると、星の王子さまオリジナル消印が押されて、相手に手紙が届きます。また、2018年6月30日(土)、7月1日(日)、7月7日(土)、7月8日(日)の9:30〜16:30の間に、ミュージアム内展示ホール1階にて、郵便局の臨時出張所が開設されます。そこに送りたい手紙を持ち込むと、郵便局員の方が直接消印を押してくれます。ご紹介したイベントはミュージアム内で行われますので、いづれも入園料が必要になります。

TeNQとコラボ!星の王子さまと旅する宇宙

星の王子さまミュージアムを飛び出して、この夏、東京ドームシティにある宇宙ミュージアムTeNQにて企画展が開催されます。2018年7月4日(水)〜11月4日(日)に宇宙ミュージアムTeNQ内企画展示室にて、星の王子さまが旅した星の世界を物語の中で語られた「大切なことば」とともに表現、また、本物の宇宙の神秘的な世界も体験することができます。

いかがでしたか?星の王子さまミュージアムでは7月上旬まで、物語でも重要な存在の「バラの花」が見られるそうです。この夏は、作品を今一度読み返して、ミュージアムに足を運んでみてはいかがでしょうか。


トップにもどる tenki.jpサプリ記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい