バラの香りでうっとり♪しませんか?~西日本編~〈レジャー特集|2018〉 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

バラの香りでうっとり♪しませんか?~西日本編~〈レジャー特集|2018〉

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
色とりどりのバラの香りで癒されて……

色とりどりのバラの香りで癒されて……

異国情緒漂う「荒牧バラ公園」は、見ごたえ十分なのに無料♪

異国情緒漂う「荒牧バラ公園」は、見ごたえ十分なのに無料♪

特に香りの強い早朝の観賞がおススメです♪

特に香りの強い早朝の観賞がおススメです♪

バラの壁が導く道……なんだか贅沢な気分♪

バラの壁が導く道……なんだか贅沢な気分♪

日本最大級のバラ園「かのやばら園」、そのスケールは圧巻!

日本最大級のバラ園「かのやばら園」、そのスケールは圧巻!

GWには藤やネモフィラ、芝桜など春の花の名所が賑わったようですが、これから夏にかけてもたくさんの花々が満開シーズンを迎えます。中でもまずおススメしたいのが「バラ」です!
ある調査機関によれば、バラの香りはストレスを緩和する“癒し効果”があると証明されたそう。バラにはブルガリアンローズ、スパイシー、ブルー、フルーティー、ティー、ダマスク・モダン、ダマスク・クラシックという7つの系統の香りがあるんですよ。今回ご紹介するバラ観賞スポットで実際に香りを嗅いで、あなた好みの香りを確かめてみては?

荒牧バラ公園/兵庫県伊丹市

約250品種1万株のバラが植栽され、関西最大級のバラ園ともいわれる「荒牧バラ公園」。
幾何学模様に区切られたイタリア式庭園で、南欧風のレンガ造りの花壇やスペイン風の白壁の建物など、バラはもちろん公園全体の優雅な雰囲気もゆっくり味わいたいスポットです。バラの香りに包まれながら、芝生エリアでお弁当を広げてピクニックもいいですね♪
またこちらで誕生した「天津乙女(あまつおとめ)」や「マダム・ヴィオレ」は、世界的育種家・寺西菊雄氏の作品。世界中のバラ愛好家から高く評価されている美しいバラですので、ぜひご覧くださいね!
荒牧バラ園
■所在地 兵庫県伊丹市荒牧6-5-50
■アクセス 【電車】JR・阪急「伊丹」駅よりバスにて「荒牧公園」停下車 【車】中国自動車道「宝塚IC」より約10分
■期間/時間 5月中旬~6月中旬/9:00~17:00
■料金 無料
■詳しくは伊丹市オフィシャルサイトをご確認ください

RSKバラ園/岡山県岡山市

3ヘクタールの敷地に約400品種1万5000株のバラが植栽されている「RSKバラ園」には、バラの魅力を存分に味わう工夫がいっぱい! 香りのよいバラの中でも特に香り高いバラを集めた「フレグランスガーデン」や、バラに関するグッズが並ぶローズショップ、オリジナルアイスローズティーやバラのソフトクリームなど、眼・鼻・舌でバラを堪能できちゃいます♪ 「春のバラまつり」は5月12日(土)~6月17日(日)開催。期間中の日曜日は早朝(7:00~)観賞が可能です。バラの香りは特に早朝に強く香るので、ぜひ早起きしてお出かけくださいね!
RSKバラ園
■所在地 岡山県岡山市北区撫川1592-1
■アクセス 【電車】JR山陽本線「庭瀬」駅より車にて約5分、「岡山」駅よりバスにて「下撫川」停下車、徒歩5分 【車】山陽自動車道「倉敷IC」より約15分
■期間/時間 5月中旬~6月中旬/9:30~17:00
■料金 大人600円、小人300円
■詳しくはRSKバラ園オフィシャルサイトをご確認ください

エコパーク水俣バラ園/熊本県水俣市

エコパーク水俣の入り口に位置するバラ園は、約750品種6500株のバラがさまざまな展示方法で来園者の目を楽しませてくれます。例えば300メートル続くバラの壁やバラのトンネル、バラのモニュメントなど品種ごとの特性や魅力が活かされているので、バラを自分で育てたい方は参考にできるかも!
5月3日(木)~5月20日(日)は「水俣ローズフェスタ」として、土日を中心にコンサートやスケッチ大会、しおり作りなどのワークショップも開催します。さまざまな品種のバラの苗の販売やバラの育て方の相談もできますよ!
エコパーク水俣バラ園
■所在地 熊本県水俣市汐見町1丁目
■アクセス 【電車】JR「新水俣」駅より徒歩約15分 【車】南九州西回り自動車道「津奈木IC」より約25分
■期間/時間 5月上旬~下旬/24時間
■料金 無料
■詳しくはエコパーク水俣バラ園オフィシャルサイトをご確認ください

かのやばら園/鹿児島県鹿屋市

8ヘクタールという広大な敷地に約1500品種3万5000株のバラが咲き誇る「かのやばら園」。霧島ヶ丘公園の一角にあり、テーマごとに植栽された色とりどりのバラにうっとり浸りながら過ごせる一大スポットです。
6月3日(日)まで開催中の「かのやばら祭り2018」では「維新レッド~明治維新150年、維新の風に乗って」をテーマに、土日を中心にさまざまなイベント企画が。有名人を招いてのライブやショー、各種講座、夜間撮影会、花火ショー、ワークショップなど、子どもからお年寄りまで楽しめますよ♪ 名物の「薔薇カレー」や「ばらソフト」もぜひご賞味くださいね!
かのやばら園
■所在地 鹿児島県鹿屋市浜田町1250
■アクセス 【電車】「鹿児島中央」駅よりバスにて「鹿屋」停下車乗換、「かのやばら園」停下車 【車】垂水フェリー「垂水」港より約40分、または桜島フェリー「桜島」港より約1時間
■期間/時間 5月上旬~6月上旬/9:00~18:00
■料金 大人620円、小中高生110円
■詳しくはかのやばら園オフィシャルサイトをご確認ください


トップにもどる tenki.jpサプリ記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい