バラの香りでうっとり♪しませんか?~東日本編~〈レジャー特集|2018〉 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

バラの香りでうっとり♪しませんか?~東日本編~〈レジャー特集|2018〉

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
大輪のバラはまさに「花の女王」といった佇まい

大輪のバラはまさに「花の女王」といった佇まい

特に香りの強い早朝の観賞をおススメします!

特に香りの強い早朝の観賞をおススメします!

バラのアーチなど“魅せる展示”も楽しい!

バラのアーチなど“魅せる展示”も楽しい!

オードリー・ヘップバーン!? バラの名前にも注目!

オードリー・ヘップバーン!? バラの名前にも注目!

ここでしか観られないオリジナル品種も!

ここでしか観られないオリジナル品種も!

風薫る5月。この時季は新緑の香り、潮の香り、土と芝生の香り……と心地好い香りがたくさんありますが、バラの香りをイメージする方も多いのではないでしょうか。
5月に入ると各地で咲き始めるバラは、その華やかなビジュアルと芳しい香りで「花の女王」ともいわれ、昔から多くの人々を魅了してきました。今も各地のバラ園では丁寧に手入れされたバラが春秋に咲き誇り、たくさんの人の目と鼻を楽しませてくれます。
今回はそんなバラを観賞できるスポットを特集! まずは東日本編です。

神代植物公園/東京都調布市

東京都内有数の規模を誇る「神代植物公園」。
広大なバラ園には約400品種、5200株のバラが栽培されており、開花時期に合わせて「春のバラフェスタ」を開催します。知識豊富な講師による観賞ツアーや講演会、コンサートなど、バラをより深く心地よく楽しむ工夫が随所に♪ 実はバラが最もよく香るのは朝。「春のバラフェスタ」期間中の土日には、その芳しい香りを楽しめるよう早朝(8:00)開園しますので、ぜひ早起きしておでかけくださいね!
※「春のバラフェスタ」は5月8日(火)~31日(木)開催。詳細はオフィシャルサイトをチェックしてくださいね。
神代植物公園
■所在地 東京都調布市深大寺元町5-31-10
■アクセス 【電車】「調布」駅・「三鷹」駅・「吉祥寺」駅よりバスにて「神代植物公園前」・「神代植物公園」下車徒歩1分
■期間/時間 5月上旬~下旬頃/9:30~17:00 ※月曜定休
■料金 大人500円、65歳以上250円、中学生200円、小学生以下無料
■詳しくは神代植物公園オフィシャルサイトをご確認ください

茨城県フラワーパーク/茨城県石岡市

世界中から集めた800品種3万株のバラが一斉に咲き誇るバラ園がある「茨城県フラワーパーク」。
ここは、ハイシーズンでもそれほど混雑することなく、じっくりとバラを観賞できる穴場スポットなんです。園内にはソリに乗り高速で滑り降りる「花の滑り台」や、フラワーパークを空から眺められる「フラワーサイクル」も。子どもが喜ぶこと間違いなしです! 簡単な書類に必要事項を記入すればペットの入園も可能♪ 家族みんなで出かける初夏のレジャースポット候補にぜひ入れてみては!
茨城県フラワーパーク
■所在地  茨城県石岡市下青柳200
■アクセス 【電車】JR常磐線「石岡」駅よりバスにて「フラワーパーク」停下車 【車】常磐自動車道「千代田石岡IC」より約20分、「土浦北IC」より約15分
■期間/時間 5月中旬~6月下旬頃/9:00~17:00 ※月曜定休
■料金 大人740円、小中学生370円、未就学児無料 ※時期により料金変動有
■詳しくは茨城県フラワーパークオフィシャルサイトをご確認ください

敷島公園バラ園/群馬県前橋市

約600種7000株のバラを観賞できる入園無料の(!)「敷島公園バラ園」。
原種、オールドローズ、モダンローズと花壇を分けてあり、特にメインコーナーであるモダンローズエリアは作られた国、地域が分かるように植栽されていて、興味をそそられます。中にはアメリカ大統領、イギリス王室、モナコ王室、日本皇室のロイヤルファミリーの名が付いたバラや、“マリリン・モンロー”“オードリー・ヘップバーン”“カトリーヌ・ドゥヌーブ”などスターに捧げられたバラなども!
敷島公園の「春のばら園まつり」は5月19日(土)~6月10日(日)に開催。日没から20:30までは園内がライトアップされ、幻想的なバラの世界を観賞できますよ。
敷島公園バラ園
■所在地 群馬県前橋市敷島町262
■アクセス 【電車】JR「前橋」駅よりバスにて「老人センター入口」停下車、徒歩1分 【車】「前橋IC」より約20分 、「駒寄スマートIC」より約5分
■期間/時間 5月中旬~6月上旬頃/9:00~17:00※正門・北門の通用門は常時開門
■料金 無料
■詳しくは敷島公園バラ園オフィシャルサイトをご確認ください

花巻温泉バラ園/岩手県花巻市

約1.6ヘクタールの敷地に6000株をこえるバラが植栽されている「花巻温泉バラ園」。
中には園オリジナル品種もあり、例えば花巻温泉創業90周年を記念して生まれた「ミラクルローズ90」は強い香りを放ち、80枚もある花びらがあんずのような黄色からピンク色へと変わるんです! また、花巻市出身の宮沢賢治が設計したという日時計花壇も必見です。
さまざまなイベントで賑わう「バラまつり」、今年は5月26日(土)~7月8日(日)が開催期間となっていますので、ぜひ期間中にお出かけくださいね!
花巻温泉バラ園
■所在地 岩手県花巻市湯本1-125
■アクセス 【電車】JR「花巻」駅よりバスにて「花巻温泉」停下車 【車】東北自動車道「花巻IC」より約5分
■期間/時間 5月下旬~7月上旬/時期によって開園時間が変わります※オフィシャルサイトをご参照ください
■料金 中学生以上500円(バラまつり期間中は800円)※冬期は入園無料
■詳しくは花巻温泉バラ園オフィシャルサイトをご確認ください


トップにもどる tenki.jpサプリ記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい