初夏はホタル観賞で涼やかに~九州・四国編~〈レジャー特集|2018〉 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

初夏はホタル観賞で涼やかに~九州・四国編~〈レジャー特集|2018〉

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
初夏にしか観られない! 幻想的なホタルの舞い

初夏にしか観られない! 幻想的なホタルの舞い

「ほたる館」では、ほたるの生態も学べますよ

「ほたる館」では、ほたるの生態も学べますよ

ゲンジボタル(左)とヘイケボタル(右)

ゲンジボタル(左)とヘイケボタル(右)

ゲンジボタルの強い光は、暗闇に包まれた竹林を幻想的に浮かび上がらせる

ゲンジボタルの強い光は、暗闇に包まれた竹林を幻想的に浮かび上がらせる

ヒメボタル、オバボタル、オオマドボタル……珍しい希少品種を見つけられるかな!?

ヒメボタル、オバボタル、オオマドボタル……珍しい希少品種を見つけられるかな!?

今日から5月! ゴールデンウィーク(GW)真っただ中ですが、今日明日はお休みとはならず、お仕事をされている方も多いかもしれませんね。「GWはどこも混むしなぁ~」なんて、結局どこへも行かずに過ごす方もいるのでしょうか? 確かに大型連休中はどこへ行っても大混雑で疲れてしまいますよね。……では、連休が明けたあとの週末レジャーを計画してはいかがでしょう! 風薫る5月、おススメのレジャーはズバリ「ホタル狩り」です♪ 関東編、関西編に続いて今回は、「九州・四国編」としておススメのスポットをご紹介します。

本木川自然公園 ほたるの里/福岡県福津市

「本木川自然公園 ほたるの里」は本木川の上流に位置し、ウォーキングや森林浴も気持ちいい自然豊かな公園です。5月20日頃からホタル観賞ができ、ほたる館ではほたるの生態を学ぶことができます。
今年は6月2日(土)に「ほたるの里 ほたるまつり」を開催。歌や楽器の演奏、ダンスステージ、クイズラリー、大抽選会など楽しい企画も盛りだくさんです♪ ほたる館では九州サイエンスラボとのコラボで「ほたる館こども科学ラボ」を開催します。日が落ちたらホタル狩りへ。キャンドル灯る中、幻想的なホタルの舞いを観賞しましょう。
本木川自然公園 ほたるの里
■所在地 福岡県福津市本木1957-1
■アクセス 【電車】JR鹿児島本線「福間」駅よりバスにて「本木河内」停下車、徒歩約10分
【車】九州自動車道「古賀IC」より約20分
■期間 5月20日頃~6月10日頃
※「ほたるの里 ほたるまつり」は6月2日(土)16:00~20:30に開催
■料金 無料
■詳しくは本木川自然公園 ほたるの里オフィシャルサイトをご確認ください

ひらぼう ほたるの里/鹿児島県鹿屋市

星がきらめく町として知られる輝北町。輝北ダム下流の大鳥川沿いにある「ひらぼうほたるの里」では、自然発生したゲンジボタル、ヘイケボタル、ヒメボタルが毎年5月下旬からあちらこちらで舞い光る姿を観賞できます。ホタルシーズンには約2キロの観賞コースが設けられるので、天上の星・地上のホタルの競演を散策しながらゆっくり楽しむことができますよ♪
地元の有志による「ほたる飛ばせ隊」が中心となり、「ほたる祭り」も開催します。今年の開催は5月26日(土)~ 6月2日(土)ですよ。
ひらぼう ほたるの里
■所在地 鹿児島県鹿屋市輝北町平房1508-8
■アクセス 【電車】JR「国分」駅より車にて約50分
【車】東九州道「野方IC」より約15分
■期間 5月下旬~6月上旬
■料金 無料
■詳しくはひらぼうほたるの里「ほたる祭り」オフィシャルサイトをご確認ください

ほたるの里 ほんじょう/大分県佐伯市

番匠川の上流域にはゲンジボタルが多数生息し、シーズンになると川辺のいたるところでホタルが観られます。特に鹿渕(かぶち)地区は西日本有数のホタル生息地域で、その数は数十万匹とも100万匹とも言われているんですよ! ホタルが一斉に川面を飛び交い光を放つ様子は神々しいほど。限られた期間だけ、ここでしか観られない光景ですから、ぜひ足を運んで、目に焼き付けましょう!
毎年6月上旬に「本匠ほたる祭り」が開催されますので、佐伯市観光協会オフィシャルサイトをチェックしてみてくださいね!
ほたるの里 ほんじょう
■所在地 大分県佐伯市本匠堂ノ間鹿渕地区
■アクセス 【車】東九州自動車道「佐伯IC」より約20分
■期間 5月中旬~6月20日頃
■料金 無料
■詳しくは佐伯市観光協会オフィシャルサイトをご確認ください

美郷ほたる館/徳島県吉野川市

1970(昭和45)年に「ホタルおよびその生息地」として国の天然記念物に指定された美郷地区。特に美郷ほたる館から美郷ふるさとセンターにかけてのエリアでたくさんのホタルを観賞できます。
ポピュラーなゲンジボタルやヘイケボタルの他にヒメボタル、オバボタル、オオマドボタルといった希少種も生息が確認されているそう! と言っても、ゲンジボタル以外を見つけるのは難しいのだとか。
美郷ほたる館には、ホタルの生態だけでなく、美郷の歴史や文化、暮らしなど幅広い展示があり、楽しく学べますよ♪
美郷ほたる館
■所在地 徳島県吉野川市美郷字宗田82-1
■アクセス 【電車】JR徳島線「阿波山川」駅よりバスにて「美郷ほたる館」停下車 【車】徳島自動車道「脇町IC」より約20分
■期間 5月下旬~6月下旬
■料金 高校生以上200円、小中学生100円
■詳しくは美郷ほたる館オフィシャルサイトをご確認ください


トップにもどる tenki.jpサプリ記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい