GWまで、まだまだ滑れる!!〈春スキー特集2018/北海道〉 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

GWまで、まだまだ滑れる!!〈春スキー特集2018/北海道〉

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

今年の冬は大雪に見舞われ、北海道の市民生活は雪との戦いの日々でしたが、スキー場では雪質も上々、スキーヤーにとってはパウダースノーを堪能できる冬でした。そんな北海道では、日差しが明るくなるゴールデンウィークまで、まだまだスキーを楽しむことができます。

長さ3.3kmのゴンドラで一気に山頂へ!!/キロロスノーワールド

小樽からわずか30分で行けるアクセスのよさ。山頂の積雪量が平均5mと国内屈指の積雪量。冬は毎日積もる極上のパウダースノーを誇ります。長さ3300mのキロロゴンドラに乗ると、一気に標高1180mの山頂まで行くことができ、晴れた日には積丹半島や石狩湾を望むことができます。お子さん向けには、フランス直輸入のキッズスクール「アニーキッズスキーアカデミー」でのレッスンコースがあります。
キロロスノーワールド
●コース22、リフト9(うちゴンドラ1)
●春スキー料金(4月4日から1日券)/大人3500円、小学生2000円
●住所/北海道余市郡赤井川村常盤650番地先
●連絡先/0135-34-7111
公式サイト

広さも雪質も設備もスーパー北海道級!!/ルスツリゾート

札幌中心部からも新千歳空港からも車で90分。3つの山に全37コース、総滑走距離が42kmと、バリエーションもコース幅も北海道No.1。良質の雪と積雪量で、スーパー北海道級のスケールを誇るスキーリゾートです。ゴンドラが4基、リフトが14基は北海道最多。待ち時間がなくストレスフリーで山頂へ。ファミリー向けのアクティビティも充実し、ゲレンデ直結のホテルには大浴場や飲食店が完備されています。
ルスツリゾート
●コース37、リフト18(うちゴンドラ4)
●春スキー料金(3月19日から1日券)/大人4600円、小人2400円
●住所/北海道虻田郡留寿都村字泉川13番地
●連絡先/0136-46-3111
公式サイト

札幌市内で春スキー。40周年記念イベント多数!!/札幌国際スキー場

小樽から車で40分、札幌中心部からは60分。札幌市内にありながら春スキーが楽しめるアクセスのよさが人気です。初級者から上級者までが満足できる3.6kmのロングコースがあるほか、最大幅100m以上の広々としたファミリーゲレンデが魅力です。今年は40周年の感謝をこめてイベントが盛りだくさん。4月8日まではレベル別レッスンや小学生レッスンが受けられます。
札幌国際スキー場
●コース7、リフト5(うちゴンドラ2)
●春スキー料金(3月26日から1日券)/大人3600円、小学生1000円
●住所/北海道札幌市南区定山渓937番地先
●連絡先/011-598-4511
公式サイト

5月中旬まで滑れる山岳スキー場!!/大雪山層雲峡黒岳スキー場

海抜1,984m、大雪山黒岳の北東斜面に位置する黒岳といえば春スキー。5月中旬までポカポカ陽気の中、雄大な大雪山連峰を眺めながら、半袖でスキーを楽しむことができ、シーズンの滑り納めにはぴったりです。基地となる層雲峡は道内一流の温泉地なので、アフタースキーも楽しむことができます。
大雪山層雲峡黒岳スキー場
●コース/途中から路線下コース、林間コース、雪庇コースに分岐
●ロープウェイ往復&リフト乗り放題/大人3800円、小人2200円
●住所/北海道上川郡上川町層雲峡
●連絡先/01658-5-3031
公式サイト


トップにもどる tenki.jpサプリ記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい