1日10分!「なわとびダイエット」でスリムボディを手に入れよう 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

1日10分!「なわとびダイエット」でスリムボディを手に入れよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
室内のちょっとしたスペースでも行えるなわとび。気軽に始められるダイエット法

室内のちょっとしたスペースでも行えるなわとび。気軽に始められるダイエット法

なわとびは、ウォーキングやジョギング、サイクリングと同じ有酸素運動

なわとびは、ウォーキングやジョギング、サイクリングと同じ有酸素運動

なわとびは100円ショップで購入できる。おサイフにもやさしい

なわとびは100円ショップで購入できる。おサイフにもやさしい

気温の低い日が続いていますが、立春が過ぎ、暦の上ではもう春です。
今日は「寒くて体を動かす気が起きなくて…太った」と嘆いている方にオススメの「なわとび」を使ったダイエット法をご紹介します。室内のちょっとしたスペースとわずかな時間があれば気軽に始められる「なわとび」ですが、効果はジョギング以上とも! ぜひ今日から「なわとび」を始めて、スッキリとした体形で春を迎えましょう。

脂肪を燃焼する「有酸素運動」とは?

なわとびは、ジョギングやウォーキング、サイクリング、スイミングなどと同じ有酸素運動で、ダイエットに効果的です。まず有酸素運動について学びましょう。
有酸素運動とは
脂肪や糖質を酸素によってエネルギーにかえながら行います。規則的かつ繰り返し行う比較的軽い運動のことです。
◎有酸素運動の効果的な時間
有酸素運動開始10分は、血中の糖質がエネルギーとして使われやすく、運動を続けていくことで徐々に脂肪が利用されていきます。このように脂肪は燃焼するまでに時間がかかるため、有酸素運動の目安は20分以上と記されることが多いようです。
けれど、開始から10分までを糖質、それ以降は脂肪というように、エネルギー源をはっきり使い分けているわけではありません。運動開始直後でも脂肪は使われますし、20分以上の運動でも糖質は使われます。
健康のために有酸素運動を取り入れる場合は、連続で10分程度でもOK。ダイエットのためならば、20分以上行うと体脂肪が使われて、効果もあがるというわけです。

レッツ トライ! なわとびダイエット

なわとびといえば、ボクサーが減量や持久力向上のために行っているイメージがありますが、全身運動であるなわとびは、全身の筋肉をほどよく使うことができます。特にふくらはぎや下半身の引き締めに効果的です。
いきなり目安となる10分、20分を跳び切ることは難しいので、1分間続けて跳んでみましょう。段階を踏んでペースを上げていくことが長く続けるためのポイントとなります。
1ヶ月目 10分以内 1分間に50~60回 2分毎に休憩30秒

2ヶ月目 10分以内 1分間に60~70回 5分毎に休憩30秒

3ヶ月目 10分以内 1分間に70~80回 休憩1~2回10秒
1ヵ月以上継続すれば心肺機能が向上し、より効率的に体脂肪をエネルギーに変換できるように体質も変化するはず!
── なわとびは100円ショップで手に入るもので十分。低コストで始められるのも「なわとび」ダイエットのいいところですね。
参考HP:@FIT Search


トップにもどる tenki.jpサプリ記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい