7月9日は鴎外忌。軍医そして文豪、その60年の人生とは?

2017/07/09 11:00

 暑さが続くなかまだまだ梅雨前線の動きには目が離せません。雨降りの日は家の中で読書、と決めている方もいらっしゃるかもしれません。今日7月9日は『舞姫』『山椒大夫』などでおなじみの明治の文豪森鴎外の命日にあたります。近代日本文学の基礎を作った作家のひとりですが、陸軍軍医として任務を遂行しながらの文芸活動でした。美術や音楽、演劇と幅広い芸術方面での活躍には目を見はります。才能に溢れた鴎外の人生のいくつかを拾い出してみましょう。

あわせて読みたい

  • 「ふみの日」に森鴎外に学ぶ、今こそ見直したい手紙の「魅力」

    「ふみの日」に森鴎外に学ぶ、今こそ見直したい手紙の「魅力」

    AERA

    8/23

    藤田嗣治・パリで絶賛を浴びたただ一人の日本人画家

    藤田嗣治・パリで絶賛を浴びたただ一人の日本人画家

    tenki.jp

    12/2

  • 没後百年・森鴎外が愛した千駄木 新発見の直筆原稿も公開中

    没後百年・森鴎外が愛した千駄木 新発見の直筆原稿も公開中

    週刊朝日

    11/28

    森鴎外の息子「類」へ贈るあたたかな祝福の物語 父と子のシンパシーも

    森鴎外の息子「類」へ贈るあたたかな祝福の物語 父と子のシンパシーも

    週刊朝日

    11/9

  • 21歳で急逝した徳川家茂 スイーツ好きがたたり脚気と虫歯に苦しむ
    筆者の顔写真

    早川智

    21歳で急逝した徳川家茂 スイーツ好きがたたり脚気と虫歯に苦しむ

    dot.

    7/8

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す