第5回 東京・大阪桜レポート2017~東京は桜満開、大阪はあと少し!~ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

第5回 東京・大阪桜レポート2017~東京は桜満開、大阪はあと少し!~

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

4月5日(水)日本気象協会本社(東京)、関西支社(大阪)から桜レポートの動画をお届けします。東京は靖国神社・北の丸公園・上野公園から、大阪は大阪城公園西の丸庭園から、ともに桜の標本木の今の状況をお伝えします。

〈東京〉この先一週間はお花見本番!

第5回桜レポート、東京からは日本気象協会の澤口麻理がお伝えします。日本気象協会では桜の満開予想日を4月2日と発表していましたが、先週お伝えした通り、東京では4月2日ぴったりに満開となりました。今日はぽかぽかと日差しのぬくもりが感じられて、お花見にぴったりの陽気となっています。標本木のある靖国神社には、お花見をしに沢山の方が訪れていました。
靖国神社の近くの北の丸公園にも足を伸ばしてみました。さくらまつりの期間中は、ボートにのって水面から桜を楽しむこともできます。
続いて、上野公園を訪れました。今日は絶好のお花見日和で、上野公園もまた沢山の人で賑わっていました。tenki.jpラボがお花見に持ち寄るご当地ならではのものは?とアンケートをとってみたところ、北海道は1位がジンギスカン、大阪は1位がたこ焼きとなりました。それぞれの地方で特色があって面白いですね。今回は上野公園にお花見に来ている方々にお花見メニューを見せていただきました。東京では、カラアゲなど手作りのお弁当を持参している方も多く、愛情がこもっていてとてもおいしそうでした。
さて、お花見シーズンも本番で、ようやく春らしい気温になってきましたが、この先は花曇りの日が続く見込みです。日曜日を中心に雨の所もあるでしょう。

〈大阪〉満開まであと少し!お花見シーズン到来。

今週も大阪城西の丸庭園から、日本気象協会の久保が桜レポートをお届けします。
こちら西の丸庭園の入り口に来ていますが、先週までとは打って変わって、こちら桜が咲き始めています。中には見ごろを迎えている木もあって、ピンク色に華やいでいます。たくさんの方がお花見に訪れていますね。
標本木周辺の桜も見に行ってみましたが、だいぶ咲き揃ってきています。満開まであと少しといったところでしょうか。その桜の花の下で、もうすでにお花見を楽しんでいらっしゃる方も多く見られましたよ。
西の丸庭園の桜、満開の予想はあさって金曜日ごろとみていますが、そのあさって金曜日から日曜日にかけては広い範囲で雨となりそうです。お花見の計画は、少し早めに立てられた方が良いかもしれません。そしてこの西の丸庭園以外にも、大阪では人気のお花見スポットがあります。そのうちのいくつかをご紹介したいと思います。こちらです。造幣局の桜の通り抜けです。これは来週から始まります。そして万博記念公園もたくさんの種類の桜があって、お花見を楽しめますよ。これから本格的なお花見シーズンが始まりますが、これからの時季は天気も変わりやすく、そして朝晩と日中との気温差もグッと大きくなる時季なんです。天気予報をこまめにチェックして、是非お出かけください。


トップにもどる tenki.jpサプリ記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい