ハンドメイドがアツい、春から始めてみませんか!

tenki.jp
昨今、ブーム到来の「ハンドメイド」。マスコミでも多く取り上げられ、ハンドメイドサイトは百花繚乱のようです。春を迎え、小物にも目がいくようになり、ますます注目を集めそうな気配。冬の間は中々、材料を揃えたりリサーチしたり…お出かけが億劫になりがちでしたが、日々気温が上がり、お出かけ日和になってきました!新しいことを始めたくなる季節ですね!

春は、ハンドメのモチーフにーしたいものが、たくさん

春になると気温も上昇、毎日のおしゃれにも変化が。首元や手首が出るブラウスやカットソーの出番が多くなりますね。冬には出番が少なかったネックレスやブレスレットが気になり始めます。お気に入りのショップで新調するのも良いですが、オリジナリティあふれるハンドメイドで挑戦してみるのはいかがですか。
ハンドメイド大好きな筆者は長年アクセサリー作りを楽しんでいますが、簡単なものなら、ビーズやリボン、気軽に手に入る道具で製作できます。ハンドメイドショップで販売されている、初心者の方にも嬉しい全ての材料がセットになったキッドもお勧めです。
ハンドメイド好きの聖地・浅草橋(アクセサリー)や日暮里(布地)にはたくさんの素材が店頭に並び、見ているだけで創作意欲がかきたてられます。もしお近くに行く機会がある方は立ち寄ってみてください。また昨今、あなどれないのが100円均一ショップです。筆者もよく利用しますが、様々なハンドメイドメイド材料が取り揃えられています。気軽に始めたい方にお勧めです。
今シーズントレンドのストライプ柄は爽やかでこれからの季節にぴったり。ミニトートバッグやバレッタ(髪留め)をストライプ生地で作ってコーディネイトのアクセントにするのも良いですね。
また、アクセサリーのモチーフには、今の季節、やはり春らしい花がピッタリ。淡いピンクの桜をモチーフに、筆者も新作をつくってみようと思います。

シェア工房って?

ハンドメイドを本格的に始めたいけど道具を全て揃えるのは大変そうだし、スペースもない…という方にオススメなのがシェア工房。本格的な道具や機械が揃えられていて、教えてくれるスタッフもいるそう。木工・金工・陶芸・縫製等々、様々な作業が行えるそうです。Makers' Base(メイカーズベイス)という東京・目黒と北海道・札幌で展開しているシェア工房は連日大人気だそう。定期的にワークショップなども開催されているそうです(会費有料)。行くだけで、設備が揃っているシェア工房、ハンドメイドブームで、これからどんどん増えるかもしれませんね。
※シェア工房は会員登録が必要、有料の施設です。

作品を見て欲しい!販売したい!

ハンドメイドの良さは、世界でたったひとつ、自分だけのもの…という点ではないでしょうか。自分で身につけたり使ったりするだけで十分幸せな気分に…。でも作品が上手く完成したら、感想を聞きたい、使ってみて欲しい、という気持ちもわいてきます。一昔前なら、個展などを開いたり、ショップに置いてもらったりしなければ中々、多くの人の目に触れるチャンスはありませんでしたが、今やインターネット時代。SNSやハンドメイドサイトで気軽に展示、多くの人の見てもらえるようになりました。またサイトで、複雑な販売手続きを代行してくれるので販売も可能に。作り甲斐が格段に上がったこともハンドメイドブームの一因かもしれません。
ちょっと興味がわいてきましたか?もし何か作品が完成したら、上手に撮影(SNSなどで見てもらうには写真のクオリティが大事だそう)して、ぜひアップしてみては。
さぁ、3月です、モチーフやアイデア探しに、春の街にお出かけしてみましょう。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック