まだまだ間に合うイルミネーションスポット【東京・千葉編】

2017/01/12 16:30

そろそろお正月気分も抜けて、みなさん通常モードに戻られる頃でしょうか。 昨年の11月頃から、全国的に始まっているイルミネーション、みなさんは、もう見に行かれましたか?もはやクリスマスシーズンだけとは限らないイルミネーション、まだまだこれからでも間に合う人気スポットを3回に分けてご紹介します。今日は、東京と千葉の4つをご紹介します。 昨年見逃してしまった方、2017年を迎えたいま、気分新たに足を運んでみてはいかがでしょうか。

冬の風物詩のイルミネーション
冬の風物詩のイルミネーション
【丸の内】イルミネーション東京都千代田区 中心となるのは、有楽町と大手町をつなぐ丸の内仲通り。会社帰りにも立ち寄れる「丸の内イルミネーションはLED約103万個と、都内でも圧倒的な数を誇ります。 近くのカフェやレストランで、シャンパンゴールドの上品な灯りを見ながらお食事をするのもいいですね。 【丸の内】「イルミネーション」 ●開催期間:2月19日(日)まで ●点灯時間:17:30~23:00 ●最寄り駅:東京駅、他    ※詳しくはホームページをご参照ください。
丸の内はシャンパンゴールドの輝き
丸の内はシャンパンゴールドの輝き
【カレッタ汐留】東京都港区 青い精霊の森を表現した、幻想的な「青」の世界が広がる「カレッタ汐留イルミネーション」。 20分ごとに開催される、オリジナル楽曲と七色の光が織りなすロマンチックなスペシャルショーも必見です。 イベントやキャンペーンの詳細は随時更新されるので、詳しくはホームページをご参照ください。 【カレッタ汐留】イルミネーション ●所在地:東京都港区東新橋1丁目8-2 ●最寄り駅:汐留駅、新橋駅 ●開催期間:2月14日(火)まで ●点灯時間:18:00~23:00
カレッタ汐留は青の世界
カレッタ汐留は青の世界
【よみうりランド】東京都稲城市 広大な敷地を彩る、世界初の宝石をテーマにした「ジュエルミネーション」は、まるで宝石箱の中にいるよう! 女性なら誰もが心躍るイルミネーションです。これはロマンチックな夜になること、間違いなし! 大好きな人や大切な人と、ぜひ行ってみませんか? 【よみうりランド】「ジュエルミネーション」 ●所在地:東京都稲城市矢野口4015-1 ●最寄り駅:京王よみうりランド駅 ●開催期間:〜2月19日(日)まで ●休園日:1月17日(火)~19日(木)、1月24日(火)~1月26日(木) ●点灯時間:16:00~20:30  ※16:00からの入園になります。 ●入園料:18歳~64歳1200円、中高生600円、小学生300円、65歳以上600円、小学生未満入園無料 ※詳しくはホームページをご参照ください。
【東京ドイツ村】千葉県袖ケ浦市 南房総最大級を誇る「ウインターイルミネーション」は約250万個のLEDや電球を使い、毎年違ったテーマでお客様を迎えてくれます。今年のテーマは「大冒険」。 多目的型アミューズメントパークのドイツ村は、日没前でも親子で楽しむことができます。 また、「東京ドイツ村」と」いっても千葉県袖ケ浦市になりますのでご注意くださいね(笑)。 【東京ドイツ村】「ウインターイルミネーション」 ●所在地:千葉県袖ケ浦市永吉419 ●最寄り駅:JR内房線袖ケ浦駅他 ●開催期間:〜3月31日(金)まで ●点灯時間:日没~20:00 ●入園料:車の場合、駐車料金のみ。入園料を含む駐車料金は、普通車1台2000円 ※詳しくはホームページをご参照ください。

あわせて読みたい

  • まだまだ間に合うイルミネーションスポット【関東編】

    まだまだ間に合うイルミネーションスポット【関東編】

    tenki.jp

    1/13

    まだまだ間に合うイルミネーションスポット【中部・西日本編】

    まだまだ間に合うイルミネーションスポット【中部・西日本編】

    tenki.jp

    1/14

  • まだまだ間に合うイルミネーション!〈レジャー特集・全国編2018〉

    まだまだ間に合うイルミネーション!〈レジャー特集・全国編2018〉

    tenki.jp

    1/18

    大規模イルミネーションを楽しもう!南関東のおすすめスポット4選

    大規模イルミネーションを楽しもう!南関東のおすすめスポット4選

    tenki.jp

    11/29

  • もう始まっていますよ!東京のイルミネーション〈レジャー特集・2017〉

    もう始まっていますよ!東京のイルミネーション〈レジャー特集・2017〉

    tenki.jp

    11/14

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す