ホームパーティーに“ケータリング”が人気です! 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ホームパーティーに“ケータリング”が人気です!

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
ケータリングでおもてなしをするホームパーティーが人気です

ケータリングでおもてなしをするホームパーティーが人気です

デリバリーは料理を届けることが第一。ケータリングは、食事に関するサービスを提供します

デリバリーは料理を届けることが第一。ケータリングは、食事に関するサービスを提供します

寿司職人が目の前で握ってくれるプランも!

寿司職人が目の前で握ってくれるプランも!

自宅で気心知れた仲間と楽しもう!

自宅で気心知れた仲間と楽しもう!

クリスマスまであと10日!
クリスマスをはじめ年末・年始にかけては、人が集まることが多くなる時季ですが、クリスマスにホームパーティを予定されている方、料理の献立は決まりましたか?
自宅で気軽にパーティを楽しむケースが多くなっていますが、ホストファミリーの悩みどころが「食事や飲み物をどうするか……」になります。でも、最近ではケータリングサービスを利用し、おもてなしをする方が増えているそう。
そこで今回は、「興味はあるけれど、利用するにはどうすればよい?」という方のために、人気のケータリングについて調べてみました。

デリバリーとケータリングの違い

出前の経験はあってもケータリングを頼んだことのある人は、まだまだ少ないように思います。そもそも「デリバリー(出前)」と「ケータリング」はどんな違いがあるのでしょう。
『三省堂 大辞林』によると……
【デリバリー】
客から注文を受けて、料理などの商品を短時間に届ける商売。
【ケータリング】
パーティー会場などに出張し、そこで料理を作って提供すること。食卓の設営や配膳などを行うことが多い。
実際に【ケータリング】はお料理を宅配するだけでなく、会場の設営から、パーティー中のサーブ、後片付けまでを含めたサービスを提供してもらえる場合が多いようです。
……と聞くと、「けっこうお金がかかる……」というイメージを持たれがちますが、最近では、コンパクトでリーズナブルな価格のケータリングが多数登場しており、ママ会や女子会、謝恩会など、さまざまな場面で利用する人が増えています。

ケータリング利用の手順

それでは、ケータリング利用の手順をお教えします。
①問い合わせ
日時・人数・場所・予算が決まったら、まずはメールや電話で問い合わせをします。
お店が分からない場合は、ケータリング情報を集めているサイトがありますので、活用しましょう。
●ケータリング情報サイト(一例)
□シェフコレ  □partytimes  □ぐるなびケータリング  □ケータリングスタイル
②見積書作成
注文する会社が決まったら、要望を伝え、見積書を作成してもらいます。ケータリング会社にはプランナーが在籍していますので、分からないことがあれば、まず相談する……これがパーティーを成功させるカギです。
③打ち合わせ
プランがまとまったら、打ち合わせです。メニューの確認や当日の動きなど、綿密に確認します。打ち合わせは、できればパーティーを行う会場で行うとよいでしょう。
※気軽に行うホームパーティーでは不要なケースもあります。
④契約
メニュー・人数・オプションなど、最終確認を終えたら契約書を交わします。人数やメニューの変更など、事前にいつまで対応可能かを確認しておくとよいでしょう。
いよいよ、パーティー当日です!

ケータリングを頼んでみよう!

ケータリングの料金設定は、基本的に料理の内容によって変動します。
超有名店「DEAN&DELUCA」もケータリングサービスを行っていますので、参考までに内容をみてみましょう。
◎ランチタイムにママ友とホームパーティーを楽しむ場合(20名〜・出張地域限定)
お一人様3000円(税込3240円)
【メニュー】
サンドウィッチ、サイドディッシュ、サラダ、ラザニア
上記の料金に、ドリンク代(1500円〜)や追加メニュー代、食器レンタル代、フラワーアレンジメント代(1万円〜)などが必要に応じて追加されます。
── ケータリング会社は都心を中心に増えてきています。
いつものメニューに飽きたら、ぜひケータリングを頼んでみましょう。一度頼むとリピーターになる方が多いそうですよ。
参考:DEAN&DELUCA


トップにもどる tenki.jpサプリ記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい